2020冬ドラマ 駐在刑事シーズン2

「駐在刑事Season2」3話あらすじ!2話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

駐在刑事 シーズン2の3話あらすじネタバレ・2話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【駐在刑事 Season2】

テレビ東京で毎週金曜日の夜8時から放送中!

 

これまでにスペシャルドラマが5本、連続ドラマとして2019年10月に1クールが放送されている人気ドラマ「駐在刑事」。

連続ドラマのシーズン2として帰ってきます!

 

主人公は、かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事で、今は奥多摩の駐在警察官として地域に親しまれる江波敦史。

寺島進さんが演じます。

 

今回は、これまで明らかになっていなかった登場人物の過去や因縁についてもピックアップされるストーリーです!

 

この記事では、ドラマ【駐在刑事 Season2】の第2話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第3話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「駐在刑事シーズン2」2話の感想をアンケート!

 

<第2話>あらすじのおさらい

会社社長・平良鋭一郎が殺された。平良は、大学時代の部活仲間である佐野つぐみ(入来茉里)らとともにグランピングを楽しんでいたという。そんな中、遼子(笛木優子)の父で水根の元駐在・兵次(泉谷しげる)が久々に水根に帰ってくる。
何かと事件に首を突っ込む兵次だが、何者かに崖から突き落とされてしまう!実は以前ある男性が同じ崖から転落し植物状態になった事件があり…。殺人と転落事故の関連性を江波(寺島進)が暴く!

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第2話>みんなの感想&評価評判!

 

第2話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代女性

江波がイワナから小金井の嘘を見破り、罪を明らかにした流れに見ごたえがありました。
つぐみが、人生を棒に振るようなことにならなくて本当に良かったです。
最後に江波がつぐみに言った言葉が温かく、力強い。
その言葉通りになったと思える、希望の光が差し込んだ雄介の場面にホッとできました。
兵次は妻子に対し、愛がなかったわけではないんですよね。
後悔の気持ちとか、複雑なものを抱えていたのだろうと思います。
最後、父に寄り添う遼子が素敵でした。
本当は父が大好きだから、もっとかまってほしかったから文句を言ってしまったんですよね。
父娘の気持ちが互いに和んで良かったです。

 

40代女性

旧水根駐在の遼子の父、平次と、現駐在の江波、どちらも人情味あふれた駐在さんで、本当に人の為に奔走する姿が良かったです。事件の最後に、江波がつぐみに「目覚めた時にそばにいなくてどうするんだ」という言葉がもう、優しさを物語っていると思います。今回は、遼子と平次の親子関係、そして、つぐみと青年の愛情関係という人と人との繋がりがクローズアップされた回だったと思います。遼子と平次は母(妻)のお墓の前で、仲直り出来て、最後、全てが明るい方へ向かって笑顔で終われた回だと思います。遼子の本命は江波?本当なのか、冗談なのか、気になりました。

 

40代女性

努と鋭一郎が、つぐみの恋人を崖から落としたシーンが、冷酷すぎて怖かったです。
つぐみに捕まっても横柄な態度をとり続ける勉に憤りました。
内田までも崖から突き落とした勉ですが、それが、逮捕できるきっかけになったのが、面白かったです。
ラストで恋人の意識が、戻ったシーンは、嬉しかったです。
グランピングのシェフが、怪しそうだと思っていましたが、事件の真実を知ると努達の被害者だなと思いました。
ヒゲをとるとイケメンだったのが、印象的でした。
今回も駐在ワンコの出番が、あり江波と一緒に山道を歩いているのが、かわいかったです。

 

スポンサーリンク

 

「駐在刑事シーズン2」3話のみどころチェック!

 

<第3話>あらすじを予習

奥多摩のアウトドア施設で会社社長・沖永が殺された。遺体のそばにいた宇佐美(忍成修吾)は逃亡。さらに、山岳ガイドセンターにいた遼子(笛木優子)や夏子(田中美里)らを人質に立てこもる。人質の中には妊婦の江里子(島崎遥香)も。犯人と対峙する加倉井(北村有起哉)はいつもと様子が違い…。さらに江里子が破水!
江波(寺島進)は死体に仕掛けられた罠を暴き、全員の命を救うことが出来るのか!?

テレビ東京公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第3話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第3話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代女性

3話では、立てこもり事件というかなり大きなことになって、そこには犯人のどんな感情が渦巻いているのでしょうか。
深刻な状況で、緊張感あふれる展開になりそうです。
人質とともに、加倉井が危険にさらされそうですが、一体何があったのか。
加倉井と犯人の間に、何らかの関係性があるのかもしれないですね。
江波が、意外な方向からひらめき、独自に調べ上げる過程が楽しみです。
またもや複雑な人間関係も露見しそうですよ。
もしかして、誰か犠牲者が出てしまうのでしょうか。
どうそれを食い止めるのか、江波たちの活躍に期待しています。

 

40代女性

アウトドア社長が殺された事件を発端に、傍にいた宇佐美が逃亡し、立てこもり事件発生!というのどかな奥多摩で起こった物騒な事件。それも人質の中に妊婦がいて、破水!90分以内に人質救出!という今までにない緊迫したシチュエーションと一刻を争う事態に駐在江波はどう立ち向かうのか?そして、事件に遼子と夏子も巻き込まれる。この二人はただの人質では済まない気がするので、人質に取られるながらもどんな対処をするのか。今回の式は加倉井管理官との事。加倉井管理官がメインになるもの楽しみです。そして立てこもった宇佐美は本当に社長を殺したのか?立てこもり事件を起こした背景は何なのか?などの謎を江波流に解決してくれると思います。

 

40代女性

展開予想は、沖永殺害の容疑者にされた宇佐美は、人質をとり立て籠もる。
しかし、本当の犯人は、番場だった。
宇佐美は、番場が、沖永を殺害する所にいただけだった。
沖永殺害の容疑者になってしまった宇佐美は、江波に番場を連れてくるように伝える。
見どころは、沖永を殺害した犯人は、本当に宇佐美なのかです。
そして、江波が、時間制限のある中で人質を助けられるのかも見どころです。
楽しみな所は、加倉井が、今回の事件に関係していそうなのでどんな秘密が、あるのか知りたいです。
江波が、惚れている夏子も人質になっている所も注目ポイントです。

 

まとめ

 

次回の事件は立てこもり!

少々規模が大きい話ですね。

江波がどんな活躍を見せるのか楽しみです♬

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, 駐在刑事シーズン2

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.