2020冬ドラマ 絶メシロード

「絶メシロード」3話あらすじ!2話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

絶メシロード3話あらすじネタバレ・2話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【絶メシロード】

テレビ東京で毎週金曜日の深夜0時52分からの放送です!

 

「絶メシ」とは今にも絶滅してしまいそうな「メシ」、グルメのこと。

日々の仕事に疲弊するサラリーマンの民生は、そんな絶メシを求めて旅に出る。

金曜の帰宅後から妻と娘がライブ遠征から帰宅する土曜日の夕方までという期限付き、予算もお小遣いの範囲まで!

車1つで全国を駆け回る、中年サラリーマンの小さな冒険のお話です♪

 

この記事では、ドラマ【絶メシロード】の第2話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第3話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「絶メシロード」2話の感想をアンケート!

 

<第2話>あらすじのおさらい

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)。今日も一人の時間を満喫するため、車で旅に出て車中泊をする小さな冒険へ出発する。駐車場に止まっているやけに存在感がある車を発見した民生は、中が気になり覗いていると背後からベテラン車中泊マスター・鏑木勉(山本耕史)に話しかけられる。
一緒に浜焼きを食べに行こうと誘われた民生は、脳内によぎる「絶メシ」が気になり断ってしまう。車を走らせていると、定食屋の看板を見つけた民生はそこに向かうが…。

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第2話>みんなの感想&評価評判!

 

第2話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代女性

レトロな大衆食堂とみが舞台で、出てきたメニューがどれもおいしそうでした。
ポークソテーライスは分厚いお肉で、食べ盛りの男子も満足するボリュームだし、タンメンも野菜がたくさん乗っていて、おいしそうでした。
おかみさんが、お客さんを喜ばせたいと分厚くなっていたポークソテーや、メニューにないけれど作ってあげていたらメニューが増えてしまったお話があり、こんな店が近くにあったら通ってしまうな、と感じました。
また、人生ってなんだろうというキーワードがあり、自分でも考えさせられました。人ぞれぞれに生きる理由はあるのだな、と温かい気持ちになりました。

 

40代男性

今回の舞台は千葉県の木更津。
都内からは海ほたるを渡ればすぐなので金曜の夜からの小さな大冒険にはうってつけですね。
中の島公園の駐車場で車中泊して朝車から飛び出すと目の前が海だなんて最高の朝ですよね。
でも鏑木のように車中泊マスターの存在は民生にしたらまだまだ雲の上のような存在なんでしょうね。
車の中がいったいどうなっているのかのぞきたくなる気持ちよく分かりますよ。
ただ民生はせっかく鏑木が中見ます?なんて聞いてくれたのに遠慮して断ってしまっていたけど。
そして今回のお店大衆食堂とみ。
やっぱり昭和の風情感じる地元のお店って感じがして良いですね。
あのポークソテーライス。
あのボリュームで1000円なんて安い。
食べごたえありそうでしたね。
もちろん民生も完食でしたね。

 

50代男性

人情味のあふれる創業45年のとみ食堂メニューの多さと秘密のメニューがある昔ながらの食堂をおかみさん一人で営んでいるのです、ポークソテーがとても美味しそうなお店でお腹いっぱいになりそうなお店です。美味しいお店を求めて回れることは憧れの活き方なのかもしれません、名物料理だけが良いの出はなく、すべての料理に真心がこもっている事で、食べる人にその真心が伝わるのです、それが料理なのです、その味を受け継がれて行くことが良いのですが、今の時代には無理な事なのかもしれません、それでも頑張っているお店は沢山あるのです。

 

スポンサーリンク

 

「絶メシロード」3話のみどころチェック!

 

<第3話>あらすじを予習

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)。今日も一人の時間を満喫するため車で旅に出て車中泊をする小さな冒険へ出発する。
ある夜、民生は群馬県の椿名湖を訪れていた。翌日、とある中華料理屋を訪れた民生の目に入ったのは無数の石。不安を感じつつも入店した民生を待ち受けるのは、またもや無数の石。そして石に強いこだわりを持つ店主。この個性的な店で民生はどのような「絶メシ」に出会うことができるのか!

テレビ東京公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第3話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第3話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代女性

次回はしょうゆラーメンのようなので、すごく楽しみにしています。
ラーメンはしょうゆラーメンと言っても、ダシやスープ、醤油の種類でも無限の可能性を秘めています。
家族もラーメンが好きですが、細麺ストレート、中太ちぢれ麺、と好みもバラバラなので、ラーメン談義はいつも熱くなってしまいます。
録画して、家族みんなで楽しめたらいいなと思います。
来週の須田が、どんな目的で群馬県高崎市に向かうのか、そこで出会う絶メシはどんなラーメンなのか、期待しています。
お店の内装や、須田の車中泊アイテムもさりげなくチェックしているので、そこにも注目したいです。

 

40代男性

富士吉田、木更津と来て次回は群馬の高崎までの小さな大冒険ですね。
次回は高崎の中華料理店香珍。
高崎で中華料理だなんて相変わらず予想をあえて外してくるメニューのチョイスにやってくれるなと思うのは私だけでしょうか。
お店の店構えにたじろう民生がどうやって入店していくのかも楽しみになりました。
またお店の常連さんにそうぐうして巻き込まれるように入店していくのかなとか。
この香珍って店内に入ると無数の石がたくさん点在しているようですけどこれは店主の何か石にまつわるこだわりがあるのだろうか。
そして今回選択するのはしょうゆラーメン。
シンプルイズベストのチョイスだけど次週の告知の中で今回ここのしょうゆラーメンをお薦めするって言っていたけど一体どんなラーメンなのか期待したいですね。

 

50代男性

週末だけの車中泊で、全国の失われそうな味を求めて回る、あこがれの旅行。来週はどこのどの様なお店で、どの様な美味しい料理が出てくるのかとても楽しみです。私も一緒に回っている様なそんな気にさせてくれる番組、期待が膨らむ番組です、男の一つの行き方を表したような旅、あこがれの行き方がそこにあるのかもしれません、そんな生き方が出来るといいと思わずにはいられない、そう思わせてくれる、来週は、何処のどの様な料理が食べる事が出来るのかとても楽しみ、お店の雰囲気と地方の色が出た料理がとても会っているものなのですね。それが料理の味を育てているのですね。

 

 

まとめ

 

予告映像だけでも気になるシーンがたくさん!

ヤンキーに絡まれる気配?そして、中華料理屋の店主が倒れているように見えたり…。

どんな展開になるのか、第3話も注目です♬

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, 絶メシロード

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.