2020冬ドラマ アリバイ崩し承ります

「アリバイ崩し承ります」2話あらすじ!1話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

アリバイ崩し承ります2話あらすじネタバレ・1話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【アリバイ崩し承ります】

テレビ朝日系で毎週土曜日の夜23時15分からの放送です!

 

本格謎解きミステリーの本作。

主演は人気・実力ともに急上昇中の浜辺美波さんで、時計屋の若き店主でありながらアリバイ崩しの名人の探偵役に扮します。

そのバディ役には安田顕さん!

男女で歳の差もあるこのふたりが凸凹ながら事件解決に奮闘する物語です。

 

この記事では、ドラマ【アリバイ崩し承ります】の第1話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第2話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「アリバイ崩し承ります」1話の感想をアンケート!

 

<第1話>あらすじのおさらい

都心から離れた那野県のある商店街で、亡くなった祖父から受け継いだ時計店を一人で切り盛りする若き店主・美谷時乃(浜辺美波)。時乃は時計修理の傍ら、一回5,000円の成功報酬で、時間や事件に関わる“アリバイ崩し”を始めようとしていた。
そんな時乃はある日、時期はずれの異動で県警捜査一課に赴任してきた管理官・察時美幸(安田顕)と出会うが、その矢先、二人の目の前で男が車にはねられる事故に遭遇してしまう。男は、駆け寄った二人に「さっき、マンションで人を殺した」とつぶやき、そのまま意識不明に…。
男は、有名な推理作家・奥山新一郎(丸山智己)だった。奥山の言うマンションに向かった察時は、刑事・渡海雄馬(成田凌)、係長・牧村匠(勝村政信)、検視官・樋口秀人(柄本時生)らと合流。するとそこには、奥山の証言通りに中島香澄(森矢カンナ)の遺体が…。
しかし調べを進めるうち、時乃らの目の前で事故に遭った奥山には犯行不可能、鉄壁のアリバイがあることが判明する…!
奮闘むなしく難事件を解決できないままの察時は、こっそり、時乃に“アリバイ崩し”を依頼することに。果たして二人は、この難事件を解決に導くことができるのか…!?

テレビ朝日公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第1話>みんなの感想&評価評判!

 

第1話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代女性

中島香澄が殺された事件の犯人が、意外な人物で面白かったです。
アリバイ崩しを初めて一人でやった時乃でしたが、上手くいって良かったです。
携帯電話とパソコンの状況から、推理作家の奥山新一郎が、耳が不自由だと気付いた時乃は凄かったです。
奥山新一郎の耳が不自由だと気付かなかったら、アリバイ崩しを成功させる事が出来なかったと思うので、小さな情報でも見逃さない時乃は、流石だと思いました。
時乃にアリバイ崩しを頼んだ察時は、プライドが高いのか素直じゃないなと思いましたが、今後も時乃に助けられて、手柄をあげて行くのだろうと思いました。

 

30代男性

すごくテンポのいいドラマでした。アリバイの内容がとても興味深いものだったのですんなりと入っていけました。まさか奥山が中島のマンションの管理人とグルだったとは全く思いませんでした。なので真相を聞いた時はとても驚きました。今回の事件は本当は死人が出る事件ではなかったが偶然が重なってこのような謎が巻き起こった事がすごい事だなと思いました。でもやはり時乃の推理力はすごいですね。中島が奥村に殺されてはいなくて一人で家に帰ったなんて発想には自分は辿り着かないと思います。キャラクターたちも個性豊かな感じで魅力的です。

 

30代女性

まさかのコロッケいや、コロケが物語の始まりとは思いませんでした。時計屋を若くして一人で運営している時乃(波辺美波)に全然悲壮感がなくて、ちょっと拍子抜けしましたが、それも明るくてテンポがいいなと思いました。相手によってコロコロ表情を変えるのにも驚きました。脇をかためる方々がとっても濃くて、それぞれゲストで一人で出ていても良いくらいだなぁと思いながら観ていました。ある意味で、とても贅沢なドラマだと思います。なんだかんだ言いつつ、素人を刑事が雇ってしまうことにおいおいとツッコんでいました。お金も渡していましたし…。小説家のサインが下手すぎるのはちょっとがっかりでしたし、犯人の動機もまさかでした。けれど全体的には推理も斜め上な予測で楽しめましたし、ボンボン刑事のスーツがいつも派手なのも楽しかったです。

 

 

スポンサーリンク

 

「アリバイ崩し承ります」2話のみどころチェック!

 

<第2話>あらすじを予習

 包丁で胸を刺された女性の遺体が発見され、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)、刑事・渡海雄馬(成田凌)らが臨場する。
殺された女性は、医科大学の教授・浜沢杏子(星野真里)。遺体の第一発見者で杏子の弟・浜沢安嵐(金井勇太)は杏子の元夫・菊谷五郎(忍成修吾)が犯人に違いないと言い張るが、菊谷には友人と飲食店にいたという鉄壁のアリバイがあった…!
そんな中、捜査一課の面々にバレンタインのマカロンを配りにきた、時計店店主・美谷時乃(浜辺美波)は、事件の詳細に興味津々。こっそり捜査会議に聞き耳を立てていたが、「アリバイ成立」という言葉には、反応せずにはいられない。
一方、弟の安嵐には多額の借金があるうえ、杏子の高額な生命保険の受取人になっていることが判明。捜査本部は保険金目当ての殺人として、容疑者を安嵐に切り替えるが、菊谷の犯行を信じる察時は納得ができない。孤軍奮闘し、アリバイ崩しに挑むも大苦戦する察時に、時乃は意気揚々と協力を申し出る。

はたして時乃は、予測不能な時間のトリックを崩し、女性教授殺人事件を解決することができるのか――。
そして、察時が時乃の家に下宿していることを知ってしまった雄馬は、嫉妬でイライラ。あげく、察時は本当に自力でアリバイ崩しをしているのか…!?と、疑いの目を向け始める。

テレビ朝日公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第2話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第2話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代女性

2話は、大学教授、浜沢杏子が殺された事件のアリバイ崩しが繰り広げられるようですが、杏子の元夫、菊谷五郎のアリバイを崩す事が出来るのかが、見どころだと思います。
菊谷を怪しいと思っている察時は、時乃に頼まず、自力でアリバイ崩しをするようですが、察時が推理するアリバイ崩しも楽しみです。
察時は、的が外れた推理をしそうなので、時乃の活躍を楽しみにしています。また菊谷の動機にも興味があります。
時乃の事が気になっている雄馬ですが、察時が、時乃の家に下宿しているのを知ってしまった雄馬は、察時にどんなアクションをおこすのかも楽しみにしています。

 

30代男性

次回はある女医がストーカー夫に殺されてしまう話だそうです。この事件でまた管理官がアリバイを崩すことができずに困ってしまうと思います。そこで時乃がまた助けようと管理官に話しますが管理官はプライドが高いのかそれを断ってしまう気がします。でも結局は時乃に頼んで事件を解決するんでしょう。シンプルな事件であることを願っています。かなり複雑になると頭がこんがらがってしまい一回見ただけでは理解できないことがあるので簡単な事件がいいです。それからジュニアというキャラが今のところ一番気になるのでスポットを当てて欲しいです。

 

30代女性

1話目ではコメディ要素が強いような気がました。本格的ミステリーと銘打っているので、もう少しミステリー感が出てくるといいなと思います。あともう少しまとまった物語性が楽しめるのを期待したいです。とはいえ、全体的には面白いと思いますし、今をときめく浜辺さんが主役ということで期待感も高いと思います。また、柄本時生さんや勝村政信さん、成田凌さんといった俳優さんの個性が上手い具合に入ってくると、より楽しめそうです。2話以降では、出演者の関係性や会話なども増えてくると思うので、その辺りも楽しみにしたいです。もっと時乃の冴えわたる推理も見てみたいです。

 

まとめ

 

ドラマの世界観が素敵!

推理、探偵ものですがアリバイ崩しが見事で面白かったですね。

そして浜辺美波さんのかわいらしさといったら…!

第2話も注目です♪

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, アリバイ崩し承ります

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.