2020冬ドラマ セダイウォーズ

セダイウォーズ(SEDAIWARS)6話あらすじ!5話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

セダイウォーズ6話あらすじネタバレ・5話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【セダイウォーズ(SEDAIWARS)】

MBSで毎週日曜日の深夜0時50分から、TBS系列ではその翌週の火曜日に毎週深夜1時28分から放送中です!

 

主演は山田裕貴さんが、今クールは同じくMBSのドラマ「ホームルーム」でも主役を務め、異例の2作品同時主演となっています!

 

団塊やバブル、ロスジェネにゆとりなど、各世代を代表する人物が選ばれ、日本のトップを目指して戦う!という驚きのストーリー。

戦うのはVR空間という設定も面白いですね!

 

この記事では、ドラマ【セダイウォーズ】の第5話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第6話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「セダイウォーズ」5話の感想をアンケート!

 

<第5話>あらすじのおさらい

「SEDAI WARS」の結果を受けて、団塊世代の山尾茂(演:西岡德馬)が日本国の初代大統領となってから、半年が経過した。
茂は世代の誇りにかけて、モーレツに働く日本人の復活を目指すが、休みの無い日々に国民の不満が爆発。「SEDAI WARS」は日本に新しい時代をもたらすはずだったが、茂はあっけなく失脚してしまう。
ほどなく、もう一度「SEDAI WARS」をやり直すことが発表される。このニュースに国民は大喜び。
しかし、ゆとり世代の悟(演:山田裕貴)は一つの疑問を抱いていた。二度目の開催を決めたのは、いったい誰なのか…?

(MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第5話>みんなの感想&評価評判!

 

第5話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代男性

第5話は、白井優子と黒田哲也が悟の職場を訪れたシーンが印象的でした。悟は、戦った相手が会いに来たので、うれしかったと思います。その後、大谷修がやってきましたが、まるで同窓会をしているような雰囲気で楽しそうでした。今回は、悟と清掃員・後藤田勝のシーンが多かったように感じました。悟は、後藤田にいろいろ話すことで、自分の考えを整理していたのだと思いました。離婚することにした鈴木香織ですが、思い切った決断だったと思いました。悟が翔太の部屋に入ったシーンですが、翔太が「セダイウォーズ」の重要人物ではないかと思いました。

 

30代女性

悟は言われたことしか仕事が出来ないし、上司に怒られて謝るばかりだけど、皆の話をちゃんと聞いて、否定的な事を言わない事が優子や哲也、修の心を開き、仲良くさせていて頼りないが、身近にいるとありがたい存在だなと思った。家族に虐げられていた香織や、孤独な翔太、イジメられている萌にも悟に心を開いて話を聞いてもらえば癒されるんじゃないかと思った。黒パーカーは世の中をどうしたいのか分からないけど、悟は皆が仲良く幸せになれるように努力する大統領になるんじゃないかと思う。これから悟が大統領になるようにストーリー展開していくと思う。

 

スポンサーリンク

 

「セダイウォーズ」6話のみどころチェック!

 

<第6話>あらすじを予習

悟(演:山田裕貴)はバブル世代の大谷修(演:岡田浩暉)の協力を得て、安藤直樹元首相(演:大友康平)の秘書だった藤原愛(演:長澤奈央)と接触することに成功する。
愛もまた、悟と同じく、誰が二度目の「SEDAI WARS」の開催を決めたのかを疑問に思っており、悟たちに情報を提供することにした。
記録映像をチェックした結果、「SEDAI WARS」開催が決議された際、議員たちがVR式SNSアプリ「NTMY(ネトマイ)」の「女神ステージ」をプレイしていたことが判明。
さらに、その「女神」の姿は、ある人物に酷似していた。

(MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第6話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第6話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代男性

第6話では、悟は、藤原愛と会って「セダイウォーズ」についての疑問点を話し合うそうです。予想ですが、藤原は、悟の真剣な態度に共感するような気がします。見どころですが、悟が「女神ステージの女神が西條萌に似ている」と気付くシーンです。そのことに気付いた悟が、萌に事実確認をするのかが注目です。そして、翔太の部屋の謎です。悟は、翔太のことが気になっていると思うので、注目したいと思います。6話は、「セダイウォーズ」が開催される前にいろいろな事実が明らかになり、ストーリーの流れが大きく変わるような気がするので楽しみにしています。

 

30代女性

悟が気になっていたセダイウォーズ参戦案を出した人物を大統領秘書の愛も気になっていたようなので、協力して解き明かしていくんじゃないかと思う。ライラ姫と萌が酷似しているの為、NTMYの作者と萌は近しい存在なのかなと思っているが、その辺りも6話で少し解明されるのだろうか。SEDAIのメンバーが協力して解明していく事が次の大統領選出や、その大統領の方針に繋がっていくんじゃないかと思う。6話でNTMY作者までたどり着けるのだろうか。予告画像に香織の微笑み見上げる物があったが、その画像の意味も気になる。離婚してスッキリした香織なのだろうか。

 

まとめ

 

女神と萌が似ていること。

このことには何か秘密が隠れていそうですよね!!

セダイウォーズが開催される本当の意味も気になります。

第6話に注目です!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, セダイウォーズ

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.