2020冬ドラマ ホームルーム

ドラマ「ホームルーム」4話あらすじ!3話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

ドラマ「ホームルーム」4話あらすじネタバレ・3話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【ホームルーム】

MBSにて毎週木曜日の深夜0時59分からの放送です!

 

「これはヤバすぎる…」と悲鳴が止まないサイコ・学園ラブコメ漫画が実写ドラマ化!

担任を演じるのは、同じく2020年冬ドラマ『SEDAIWARS(セダイウォーズ)』でも主演を務める山田裕貴さん。

いじめられていた女学生・桜井幸子を助けてくれるイケメン教師の愛田ですが、かれにはとんでもない秘密が隠されていて…。

 

この記事では、ドラマ【ホームルーム】の第3話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第4話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「ホームルーム」3話の感想をアンケート!

 

<第3話>あらすじのおさらい

愛田は白鳥を誘惑して情報を聞き出すが、犯人もカメラの在処もわからないまま。
骨抜きにされた白鳥は愛田に告白するが、愛田は「他に守りたい奴がいる」と突き放す。
いっぽう、不良グループのリーダー・竹ノ内は、敵対する愛田を陥れようと、偽の手紙で呼び出す。しかし手違いのせいで、偽手紙は桜井の手に。
桜井はそれを愛田からのメッセージと思い込み、待ち合わせ場所に現れる。竹ノ内たちはとまどいつつも、計画を変更して桜井を監禁。愛田とのスキャンダルをねつ造しようとする。
愛田は桜井の親友・マルと共にその行方を探すが…

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第3話>みんなの感想&評価評判!

 

第3話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

まさか生徒会長を椅子で殴って大怪我をさせたのが、あの大人しそうな桜井ちゃんだったなんて、かなり衝撃を受けました。
トイレで水をかけられたのかと思ったらそれもあたかも誰かにやられたかのように自分でやっていて被害者を演じていたなんて、恐ろしすぎます。
愛田先生は愛田先生で自分の大好きな桜井ちゃんをいじめているのが誰かわからず、見つけ出して思い知らせてやると言っている時の顔が恐ろしすぎました。
何も知らずに純粋に友達を心配する友達思いの丸山ちゃんは、唯一のドラマ内の普通の女の子という感じで、丸山ちゃんが出てくるシーンは何だか癒されました。

 

20代女性

さっちゃんの自作自演だったのだろうなぁというのは、薄々感じていましたが、やっぱりそうだったんですね。親に放ったらかされているからこそ、らぶりんに構ってもらえることが嬉しくて、ついつい自分でやってしまう。愛に飢えている証拠だと思いました。
そしてらぶりんは、自分で準備した場ではヒーローになれるのに、本当にヒーローにならなければならない場所ではなりきらない、チキンな人だと感じました。己の私利私欲のためにはなりふり構わず突っ込んでいくと思っていたので、さっちゃんが危険な時に、自分の身の危険の方を選択したのは、何だか残念でした。

 

スポンサーリンク

 

「ホームルーム」4話のみどころチェック!

 

<第4話>あらすじを予習

図書委員長・矢作は、桜井にイジメ被害を警察に届けるよう説得する。混乱して逃げ出した桜井は、帰宅する愛田を発見し、衝動的に自転車で尾行してしまう。
愛田は気づかぬまま自宅にたどり着き、酔って待ち伏せしていた椎名を追い返す。
愛田の家は、桜井の肖像画や写真、盗んだ私物で埋めつくされていた。全裸になって“愛の儀式”を行う愛田だが、クライマックスを迎えようとしたその瞬間、窓を開けた桜井に現場を見られてしまう。
ショックを受け、逃げだす桜井。愛田はパンツ一丁で必死に追いかけるが、そこに巡回中の警察官が現れて…

MBS公式サイトより)

 

 

<第4話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第4話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

被害者だと思っていた桜井ちゃんがいじめを自作自演しているというのがわかっただけでなく、自分を助けてくれた恩人の委員長までもを、自分の正体がバレそうになったからといって銅像で殴ろうとする完全なサイコパスぶりが発覚したので、バレてしまった以上、これから桜井ちゃんのサイコパスぶりがどんどん出てくるのかと思うと、怖いけれどかなり物語としては楽しみです。
必死に桜井ちゃんを助けてあげて守ってあげようと頑張っている委員長は桜井ちゃんにとっては完全に脈なしだとは思いますが、4話では少しは委員長の優しさが報われてほしいです。

 

20代女性

天然物代表さっちゃんの対比として登場している加工物の一人、椎名先生の色仕掛けが炸裂する予感がします。でも、しっかり追い返すことで、さっちゃんへの愛を改めて示すのだと思います。また、さっちゃんは愛の儀式を見てなぜショックを受けたのか。らぶりんはショックを受けたさっちゃんをパンツ一丁で追いかけ、どのようにフォローするのか。警察官とのやり取りや今後への影響はあるのか。そして、3話のラストに登場した、きっと学校一の問題児なのであろう夏目ゆあがどのように関わってくるのかが見どころだと思います。もちろん、愛の儀式そのものもとても気になります。

 

まとめ

 

桜井は愛田に特別視されるためにいじめまで自作自演していたのでしょうか?

委員長をとっさに殴ろうとしたところに狂気を感じましたね!

次回の展開にますます目が離せません!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, ホームルーム

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.