2020冬ドラマ 来世ではちゃんとします

「来世ではちゃんとします」7話あらすじ!6話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

来世ではちゃんとします7話あらすじネタバレ・6話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【来世ではちゃんとします】

テレビ東京系で毎週水曜日の深夜1時35分から放送中です!

 

共感の嵐を呼び、特にSNS世代からアツい支持を受ける大人気漫画を実写ドラマ化。

セフレが5人もいる性依存系女子が主人公。

性に奔放な彼女を人気女優の内田理央さんが熱演します!

 

この記事では、ドラマ【来世ではちゃんとします】の第6話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第7話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

「来世ではちゃんとします」6話の感想をアンケート!

 

<第6話>あらすじのおさらい

日々、ドSなセフレ・Aくん(塩野瑛久)のハードな要求に応える大森桃江(内田理央)。今日はAくんの急な指令でバニーガールに!? しかしそんな健気な桃江に対し、A君は冷たい言葉を言い放つ…。
一方、世間はバレンタインムード真っ只中。心(中川知香)からチョコを受け取る約束をした檜山トヲル(飛永翼)だが、急な仕事が舞い込んできてしまう。檜山のため、力を合わせて仕事を終わらせようと決意するスタジオデルタメンバー。檜山は無事、心に会うことができるのか!? そして、こじらせた男女のバレンタインの過ごし方は…。

テレビ東京公式サイトより)

 

 

<第6話>みんなの感想&評価評判!

 

第6話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

20代女性

桃江がAくんに急に呼び出されてしまい、急いで下着を赤に変えて職場を出て行ったのが面白かったです。赤い下着に変えるために走っていき、掛った時間が10秒だったのであまりにも早い着替えで驚きました。さらに、着替えた下着をバッグにそのまま入れた桃江を見た梅ちゃんの驚いた表情がおかしかったです。桃江はギリギリの時間でAくんの元へたどり着き、赤い下着を着ていることを紐を見せると、部屋に入れてくれたAくんだったので、ドSすぎるAくんがすごいと思いました。後日、バニーガールのコスプレに挑戦した桃江を見て興奮しているAくんに喜んでいる桃江がかわいかったです。

 

20代男性

今回は前半は桃江とセフレAくん・Eくんとのストーリー、そして後半はスタジオデルタで働くそれぞれのバレンタインデーの過ごし方についてのストーリーでした。
前半は桃江のAくんへの叶わぬ恋を描いた切ないストーリーでした。
Aくんの家に行くも突然Aくんの本命の彼女から電話が来たり、Aくんが本命の彼女と行こうとしているハワイ旅行のチラシを発見して複雑な気持ちになったりと叶わぬ恋と知りながらもAくん好みのコスプレしたり頑張る桃江の姿が健気で切なかったです。
後半では檜山が恋する風俗嬢・心の店にチョコをもらいに行ったり、林は凪とデートをしたり、桃江と梅はオフィスで女子会を開きそこで手作りケーキを食べたりとそれぞれが違った過ごし方をしていました。
今回の話の中では松田がどのように過ごしたのかは描かれておらず、彼がどんなバレンタインデーを過ごしたのか少し気になりました。

 

30代男性

バレンタインデーということで、檜山のために社員一丸となって仕事を頑張る姿がとても好感が持てました。あんなに同僚たちが頑張ってくれたら絶対に嬉しいでしょうね。予想通り、檜山は風俗嬢の前で泣いていましたから嬉しかったのでしょう。それと林と凪の関係が進展しそうな雰囲気をビンビン感じました。凪は女の子みたいな見た目ですから、林はもう好きになっているのではないでしょうか。だとしたらかなり惚れっぽいですね。あんな感じでキスされたら絶対に意識してしまうのは無理もない気がします。今後、林と凪が付き合ったらすごく嬉しい展開です。

 

「来世ではちゃんとします」7話のみどころチェック!

 

<第7話>あらすじを予習

檜山トヲル(飛永翼)の元へ出版社から漫画家デビューの誘いの電話が来る。10年前に諦めた夢が叶うと喜ぶ檜山だが、副業で稼ぐ余裕がなくなることで風俗嬢・心(中川知香)に会いに行けなくなるのではないかと思い踏み切れずにいた。「これが最後かもしれない」と心に会いに行く檜山だったが…。
どうしても男性と恋愛できない高杉梅(太田莉菜)は、女性なら好きになれるかもしれないと大森桃江(内田理央)を誘いレズビアンバーへ行く。しかし、梅は女性に対しても拒否反応が出てしまう。一方、桃江はバーで出会った女性・聖羅(ルウト)といい雰囲気になり…。

テレビ東京公式サイトより)

 

 

<第7話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第7話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

20代女性

梅ちゃんと桃江がレズビアンのバーに行くことになるのが面白そうです。梅ちゃんは男性に魅力を感じないタイプの女性なので、女性に期待してバーに行くことになるのですが、梅ちゃんは女性でもダメだったので一人で生きていく決心をするのではないかと予想しています。一緒について行った桃江が、女性に声を掛けられてときめいてしまうようなので、桃江は男性だけでなく女性にも魅力を感じてしまうのか、見どころだと感じました。もし、桃江が女性とも身体の関係を持てる人だったら、バイセクシャルということになるのか、気になるポイントです。

 

20代男性

次回は檜山のストーリーと梅のストーリーが展開されるようです。
檜山のストーリーでは、檜山に漫画家デビュー話が舞い込んでくるようですが、そうなると副業の収入が無くなり風俗嬢・心の店に通えなくなってしまうことを懸念しどうすべきか悩むようです。
最終的な檜山がどのような決断を下すのか楽しみです。
梅のストーリーでは、恋愛できない梅が女性なら好きになれるかもしれないと桃江と一緒ににレズビアンバーへ行くようです。
しかし、梅は女性に対しても拒否反応が出てしまうようで、彼女の恋愛はどうなってしまうのか気になるところです。
その一方で、桃江は梅と訪ねたレズビアンバーで聖羅という女性とといい雰囲気になるようです。
桃江はこれを機に女性のセフレもできるかも知れないですね。

 

30代女性

林が凪とキスしたことで二人が付き合うことになるような気がします。その場合、林は凪にフェラばかり要求しそうです。それはそれで面白い展開ですが、ちゃんと凪と一晩を共にして欲しいです。あと梅ちゃんにもスポットライトを当てて何か展開させて欲しいです。次回のサブタイトルに梅ちゃんの欲望という事を言っていたので何か欲しいものがあるのでしょうか。考えられるのはボーイズラブのネタでしょうか。それかいい加減、彼氏を作って欲しいです。梅ちゃんが男に夢中になっている場面をどうしても見てみたいです。どんなデートをするのかなど描いてくれたら最高ですね。

 

まとめ

 

次回は檜山に漫画家デビューの話が!

とてもすごいことですが、副業ができずマジ恋している風俗嬢に会いに行けなくなる…と決断が揺らぐんですね。

仕事と恋愛、どんな決断を下すのか注目です!

さらに、桃江は梅とレズビアンの世界へ。

桃江は女の子にもときめくことができるのでしょうか?!

第7話も見逃せません!

 

-2020冬ドラマ, 来世ではちゃんとします

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.