2020冬ドラマ テセウスの船

「テセウスの船」6話あらすじ!5話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

テセウスの船6話あらすじネタバレ・5話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【テセウスの船】

TBS系で毎週日曜日の夜9時から放送中です!

 

父親は殺人犯。

この事実のために傷つきながら生きてきた息子がタイムスリップ!

真実を探る、感動の物語です。

 

この記事では、ドラマ【テセウスの船】の第5話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第6話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「テセウスの船」5話の感想をアンケート!

 

<第5話>あらすじのおさらい

タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀(上野樹里)の協力を得て、父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明できるという証言者の松尾から連絡を受ける。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。
その頃、木村さつき(麻生祐未)に「正体を知っている」と脅されていた村田藍(貫地谷しほり)。文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。果たして、さつきの魂胆とは何なのか?
そして、心は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願うが…。

TBS公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第5話>みんなの感想&評価評判!

 

第5話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

20代女性

証言者が見つかったのに話してくれなくなってしまって、見ている視聴者側も残念な気持ちになった。しかし、しんと岸田さんのキズナが強くなっていることにほっこりした。松尾さんが佐々木さんだったことには驚いた。佐々木さんは何かを知ってるんだなと思った。お父さんが証言しなくて大丈夫ですよと松尾さんに言ったのを見て、自分が犠牲になっても誰かを思うなんて本当に心から優しい人だなと思った。意をけして松尾さんがしんに犯人を言おうとしてくれたのに途中で話が途切れてしまい、その後松尾さんは突然亡くなってしまい、モヤモヤが残ってしまったが来週が更に楽しみになった。

 

30代男性

松尾という謎の女性の証言で、心の父親の免罪の可能性がでてきましたが、やはりうまくはいきませんでした。
それを阻む心のお姉さんの姑がなぜあそこまで事件の真相を阻止しようとしているのかが不思議でなりません。
命がけで真相を阻止しようとしている姿を見ると、事件に何らかの関わりをもっていると推測できます。

ちなみに松尾が佐々木ということは心も気づきましたが、向こうは過去に心と出会っていたことに気づいていませんでした。
その松尾も姑に殺害されてしまったため、事件の真相もまた闇に葬り去られました。
お姉さんも姑に弱みを握られてしまったため、心と由紀の2人だけが事件解決に向けての頼りということになりそうです。

 

20代女性

今回も圧巻でした。木村さつきの存在感が凄いです。証言をしてくれるという松尾によって事件の真相が見え始めたところ、いなくなってしまったのはびっくりでしたが面白い展開になりました。松尾を演じていた芦名星さんですが、声の表現が老いを感じさせていたのが凄いと思いました。特に村田藍が印象的でした。父親を救いたい気持ちと木村さつきのコントロールに挟まれて息苦しい立ち位置ですが、貫地谷しほりさんが見事に演じていて特に表情での表現だけでも村田藍の人生を物語っていました。これから彼女がどう変わっていくの気になります。あとは岸田由紀の存在はとても力強い味方ですし、今回もセリフに感動しました。これからどんどん活躍してほしいです。

スポンサーリンク

 

「テセウスの船」6話のみどころチェック!

 

<第6話>あらすじを予習

田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く……。そして、事件を嗅ぎ回るなという警告が!
それでも心は由紀(上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。木村みきお(安藤政信)に渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。しかし、それは心を陥れる真犯人の罠だった。そして、ついに真犯人から心に招待状が届く! 心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。

TBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第6話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第6話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

20代女性

唯一の証言者である松尾さんが亡くなってしまい、証言者がいなくなってしまったのに今後どのように真実をあばいていくのか楽しみです。そして、しんと記者がどんどん絆が強くなっていく様子と、今後の2人の恋模様もまた楽しみのひとつです。証言をどうしてもしてほしくないお義母さんが本当は犯人じゃないのかと予想しています。それかお義母さんの息子が、実は犯人で、その時に本当は怪我をしてしまって、息子をかばうためにお義母さんは必死に何かを隠そうとしているのかなの予想しています。すずお姉ちゃんはどんな風にお義母さんに脅されたのか、なぜ、バレてしまった今でもお義母さんの言うことを聞くのかも気になるところです。来週もとても気になります。

 

30代男性

まだ30年前の村で出会った住人で登場していない人物もたくさんいます。
その中に黒幕がいるかは分かりませんが、真犯人の登場はまだ少し早い気がします。
予告はミスリードだと思いますが、事件の真相に一歩近づくような出来事であると嬉しいです。
姑は体を張って真相を阻止しましたが、まだまだ阻止に向けて動きそうです。
そしてお姉さんの婚約者も事件の加害者なのでノーマークでしたが、彼も少し怪しい部分もあります。
その婚約者と心が供に行動する場面があったので、どんな会話が繰り広げられるのか興味あります。
また、そろそろ心が過去にタイムスリップしたことに気づく人物が現れてもおかしくない気がします。

 

20代女性

真相と真犯人にかなり近づいてきた印象です。今までは木村さつきの存在がかなり大きかったですが、さらに気になる人物が現れるようでなにかジュースのようなものを持って歩いているシーンがさらなる展開を見せてくれる予感がして、どう関わっているのか楽しみです。そして、どうやら田村心は岸田由紀と離れて一人で真犯人と対峙するようですが、招待状というところがなんだか非現実な不気味さを感じます。真犯人が分かるかもしれないところが見どころだと思います。田村心は、1話の過去に縛られて父親を恨んでいた姿を比べるとだいぶ変わりました。家族とはとても深くて時に複雑な人間関係だと思います。田村心も父親も過去から救われてほしいです。

 

まとめ

 

さつきの恐ろしさが際立った第5話でしたね!

せっかく見つかった当時の証言者も亡くなってしまい、やっぱりか…と思いながらも腹立たしくやるせないですね。

ただ、このままさつきがすべての真犯人ということはないと思うので、次回の展開に注目です!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, テセウスの船

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.