2020冬ドラマ 病室で念仏を唱えないでください

「病室で念仏を唱えないでください」7話あらすじ!6話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

病室で念仏を唱えないでください7話あらすじネタバレ・6話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【病室で念仏を唱えないでください】

TBS系で毎週金曜日の夜9時から放送中です!

 

このドラマの主人公は、僧侶でありながら救急救命士という異色の人物。

演じるのはバッチリ坊主頭の伊藤英明さんです。

中谷美紀さんやムロツヨシさんなどの豪華キャストが勢ぞろいし、「生きること」を問う医療ヒューマンドラマです!

 

この記事では、ドラマ【病室で念仏を唱えないでください】の第6話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第7話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「病室で念仏を唱えないでください」6話の感想をアンケート!

 

<第6話>あらすじのおさらい

幼馴染の父・憲次(泉谷しげる)から、手術では取り除く事が出来ない肺腺癌にかかっていることを告白された松本(伊藤英明)は、延命治療を拒む憲次に治療を受けるべきだと薦める。だが、医者として治療を薦める松本は、憲次は「お坊さんとしてなら?」と問われると、延命治療をせず親族に看取られ亡くなった石川の姿が脳裏をかすめ、医者として、僧侶として思い悩む。

あおば台救命救急センターのスタッフルームでは、転科してきた児嶋先生(松本穂香)を囲んで和やかな時間を過ごしていた。すると、いつものようにホットラインが鳴り、倒壊事故で意識不明の30代の男性と60代の男性二人を受け入れることに。さらに、新たにボウリング場でケガをしたという40代の男性も搬送されてきたが、救急車から運びだされた患者は、なんと整形外科医の藍田先生(堀内健)だった…!?

松本・児嶋・吉田(谷恭輔)・長見(うらじぬの)らが懸命に処置を続けていると、先にホットラインが入っていた倒壊事故により意識がない患者・和田洋平(吉沢悠)が搬送されてきた。アラーム音が響く危機的状況の中、洋平の処置に入った三宅(中谷美紀)は愕然とする…。

ある日、濱田(ムロツヨシ)は、理事長の澁沢(余貴美子)から、状態が悪くリスクは大きいが、病院の宣伝に使えると大物芸能人御代田(藤井隆)の手術を持ち掛けられる。 いよいよオペの日、オペの見学に行った児嶋は、患者のある異変に気が付く…。

TBS公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第6話>みんなの感想&評価評判!

 

第6話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代男性

救急車で運ばれてきたのが藍田だったというのが先ず笑えました。そして運ばれた理由がボウリングでストライクをとって調子に乗ってバック転をしようとして失敗して意識を失ったというのは面白かったです。ついでに足の骨を折っていて手術するために松本照円にズボンを切られてるシーンも印象的でした。高いんだぞと叫ぶ藍田に医者だったら切らないと手術できないのわかるだろと言われている藍田を見て、2人のやり取りが面白いなと感じていました。松本照円と藍田の会話というのはコントみたいな感じで毎回ほのぼのとして見ていて落ちつかせてくれるんで大好きなシーンです。

 

20代女性

今回の話は三宅先生の元彼さんが救急に運ばれてくるものでした。いつも冷静で適切な判断をしていた三宅先生が動揺する姿は珍しかったです。以前恩師の救急隊の男性を助けられなかった分、今回の知り合いは助けたい気持ちがあったのかもしれないと思いました。今回は松本先生が「サイの話」をしていました。正直難しい内容でサイの話は分からなかったですが、動物に詳しい元彼さんにはしっかり刺さっていたようでした。死ぬかもしれないのに家族に自分の思い出を作りたくないというのは切なかったですが、死ぬ前から寂しい思いをさせてはいけないという言葉が印象的でした。

 

40代女性

毎週欠かさす観てます。最初のシーンの松本先生と救命の先生とのやり取りがとても楽しく観てました。救急車で整形外科の先生が搬送されてきて松本先生とのやり取りが面白かったです。そして、三宅先生の元カレも救急車で搬送されてきて、三宅先生は救命処置が少し手間取ってましたが、しっかり救命処置してました。そして、現在の奥様から、5年前に体が少しずつ動かなくなる病気になってるのを聞いてその病気専門の病院に行くように松本先生と三宅先生はいろいろな先生に電話かけてさがしてました。途中子供がお父さんに誕生日プレゼントあげてました。そして、最後に子供にお父さんがお返しあげてました。そこが感動しました。

 

スポンサーリンク

 

「病室で念仏を唱えないでください」7話のみどころチェック!

 

<第7話>あらすじを予習

あおば台救命救急センターにスーパーで転倒し意識不明の前田鮎子(戸田菜穂)が搬送されてきた。三宅(中谷美紀)は鮎子が持っていたメモを見つけるが、そこには「自分は末期の乳がんで心肺蘇生は望まない」ということが書かれていた。鮎子の意識が戻り、松本(伊藤英明)は、チャプレンとして彼女の心に寄り添う。そんな中、松本は突然鮎子をデートに誘う。

次いで、交通事故の患者が搬送されてきた。ケガをしたのは桑島悟という14歳の少年で、緊急手術しなければならない状態だった。松本は悟の心臓あたりに小さな古い手術痕を見つけ、早々に手術を始めようとしたとき、濱田(ムロツヨシ)と瀬川(安井順平)が突如オペ室に入ってきて、松本を突き飛ばすように少年の手術を開始。救急に協力しない濱田が手術を手伝ってくれた話は、救急で話題になっていたがその真意は…?さらに濱田は、謎の投資家・リチャード(近藤公園)や医療コンサルタントの長谷(淵上泰史)と、秘密裏に会っているようで…。

一方、度重なる暴言に耐えかねた瀬川は、濱田へ初めて反論し、2人は言い争いに。その現場に居合わせた松本は、つかみ合いになる二人を制止すると、濱田の胸元に手術痕があることに気づいてしまう…。

TBS公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第7話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第7話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代男性

濱田が進めてるプロジェクトが悪事っぽく見えますがもうそろそろ全貌が見えてきて欲しいなと思います。悪事のように見えて実際は良いことしてたら渋い展開だなとは思っています。濱田がドラマ・振り返れば奴がいるの司馬江太郎のように悪ではあるが良いこともやろうとしてるんじゃないかと期待しています。次回でも松本照円と藍田との面白すぎる絡みが見たいなと期待しています。藍田を演じる堀内健が最初の方は普通の医者みたいな感じだったのが徐々に変わってきました。最近はネプチューンのホリケンのバラエティに出てるようなシーンが見れて来たんで次回も期待しています。

 

20代女性

次回の話は末期の乳がんの女性患者さんが出てくるようです。末期ということもあり延命を望んでいないようでしたが、なぜか松本先生とデートをしていました。どんな理由や経緯があってデートをすることになったのか、またそのデートを通してその女性患者さんの気持ちがどのように変わっていくのか注目して見ていきたいと思います。また、今回の話で濱田先生の胸元に手術の跡のような傷跡がありました。濱田先生自身も過去に心臓の手術を受けているのではないかと予想します。濱田先生にはどんな過去があるのかさらにどんな悪だくみ・契約をしようとしているのか気になります。

 

40代女性

次回も楽しみにしてます。松本先生の知り合いのお父さんが病気とどのように向き合っていくのが、楽しみしてます。そして、末期の患者が入院してきて松本先生との関係がどのようになっていくのか、楽しみです。濱田先生とのやり取りも楽しみしてます。濱田先生と病院関係者の関係がどのようになっていくのかも楽しみしてます。そして、ドラマがどのようになっていくのかも楽しみしてます。濱田先生と松本先生のやり取りも楽しみしてます。あと松本先生と三宅先生と研修医と整形外科の先生みんなのやり取りが気になります。みんなのやり取りがとても楽しみしてます。

 

まとめ

 

次回、女性患者と松本のデートも気になりますが、なんといっても濱田ですね。

松本が濱田の身体の手術跡を見つけてしまうという展開。

そして、秘密裏に投資家とあっているという濱田。

ガラッと急展開もあるのでしょうか?楽しみです!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, 病室で念仏を唱えないでください

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.