2020冬ドラマ 絶メシロード

「絶メシロード」6話あらすじ!5話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

絶メシロード6話あらすじネタバレ・5話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【絶メシロード】

テレビ東京で毎週金曜日の深夜0時52分からの放送です!

 

「絶メシ」とは今にも絶滅してしまいそうな「メシ」、グルメのこと。

日々の仕事に疲弊するサラリーマンの民生は、そんな絶メシを求めて旅に出る。

金曜の帰宅後から妻と娘がライブ遠征から帰宅する土曜日の夕方までという期限付き、予算もお小遣いの範囲まで!

車1つで全国を駆け回る、中年サラリーマンの小さな冒険のお話です♪

 

この記事では、ドラマ【絶メシロード】の第5話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第6話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「絶メシロード」5話の感想をアンケート!

 

<第5話>あらすじのおさらい

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)。今日も一人の時間を満喫するため、車で旅に出て車中泊をする小さな冒険へ出発する。旅へ出た翌日、民生は海岸で遊ぶ家族を見ながら、妻・佳苗(酒井若菜)との恋人時代や娘・紬(西村瑠香)がまだ幼かった頃を思い出す。
昼食をとろうと漁港を歩いていると、ある看板が目につき店へと足を運ぶ民生。中へ入ると店主・佐原佳江(朝加真由美)はなぜか涙を流していて…。

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第5話>みんなの感想&評価評判!

 

第5話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

珍しく週末家にいた佳苗に社交辞令として一緒に行くか聞いた時、速攻拒否されたのが面白かった。私も佳苗の立場だったら車中泊とか嫌だし、お風呂にも入れないのも嫌だし、オジサン臭のする旦那と狭い車内で一緒に寝るのは苦痛だ。佳苗は自分が一緒に行くのは拒否したけど、須田が行くのは止めなかったのがいい夫婦関係だなと思った。こころのおまかせ定食は女将さんの客に対する思いやりからあれだけのおかずがそろった定食になったんだろうけど、女将さんが辛口なのが逆に悪い気がしなくて食べやすいと思った。ああいう定食が食べられるお店が近場にあったらいいなと思った。

 

40代女性

今週は、ライブ旅行が娘だけの参戦で、妻がお留守番、という今までにない設定だったので、須田が妻にどんな風に話して、週末旅行に行くのだろうと思いましたが、結構冷めている夫婦間なのかな、と少し残念でした。奥さんも、もう少し須田への家族愛を見せてほしいです。銚子市の絶メシはとてもボリューム満点で、おいしそうでした。私も観光先では、あれもこれも食べたくなるので、こんなおまかせ定食があればうれしいと思います。一人で店をやっているおかみさんは、寂しそうでありながらも、きちんと自分のすべきことをやっていて、すごいと思いました。

 

40代男性

須田民生が妻子が出掛けていると思い鼻歌を歌いながらご機嫌だったところに妻・佳苗が声をかけてきた場面は面白かったです。驚く民生に娘が友達とライブに行ったため自分は行かなかったという佳苗。そんな佳苗を社交辞令で旅に誘うが激しく拒否されるシーンは印象的でした。絶対に行きたくないという佳苗を見てこの夫婦は予想以上に破綻が近い関係だったんだなと感じました。妻1人を置いて家を出て行く民生もちょっと違和感あるなとは思いました。民生が車に乗りながらコッチだって着いてこられたら気をつかうと愚痴るシーンは壊滅的だなと感じました。

 

スポンサーリンク

 

「絶メシロード」6話のみどころチェック!

 

<第6話>あらすじを予習

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)。ある日、同期の西野(忍成修吾)から会社を辞め、趣味である紅茶の店を出すと打ち明けられる。「楽しい」と話す西野に、民生は少し羨ましさを感じる。週末、民生はいつものように旅に出て、横須賀へと足を運ぶ。いくつもの楽器やスピーカーが並んでいるオシャレなお店を見つけた民生は、店主・守康(ミッキー・カーチス)のおススメ「煮込みハンバーグ」を注文する。

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第6話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第6話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

同期から退職して趣味のお店を出すと打ち明けられた須田の心の中ではどういう思いを巡らせるんだろう。中間管理職は上からも下からも板挟みで辛い環境だけど、よっぽど勝算がないと家族も退職なんかしてほしくないと思う。同期は独身か、貯えがそれなりにある家なのだろうか。須田は高校生の娘からお礼を言われていたけど、微妙な年ごろの娘からお礼なんか言われたらそれだけで仕事も頑張れるんだろうなと思う。自由を求めて退職する同期と、週末の車中泊でストレス発散する須田は二人とも幸せになれるんだろうか。6話は珍しくおしゃれなお店で煮込みハンバーグを食べるようだが、その店を選んだ理由が楽しみだ。

 

40代女性

次回は横須賀市、ということで、横須賀は海に近く、海鮮はもちろん、おしゃれなイメージもあり、観光名所もあるので、須田がまず、絶メシの店に行く前にどこへ向かうのかも注目しています。絶メシのお店がおしゃれっぽいバーのようなので、そこでどんなお料理を食べるのかも楽しみです。ほかにもお客さんがたくさんいそうなお店だったので、須田がどうやって店長さんと交流するのか、絶メシのことについても聞きだせるのか、期待しています。また、須田の奥さんと娘さんの衣装や持ち物や、須田のおうちのインテリアなども、参考にしてるので、映ってほしいな、と思います。

 

40代男性

妻・佳苗を誘っての旅を期待していたんですが佳苗は着いてくることはないし、民生も誘いたくないんだなとわかりました。基本的には一人旅を楽しみたいんだな民生はとわかったんで、珍しい店巡りを今後は見せてもらいたいです。個人的には車中泊マスターの鏑木が登場してもらいたいですが流石に偶然、出先で出会うというのも度が過ぎてしまう確率になるし新たな登場人物が出てきて欲しいなと期待しています。次回は民生がお洒落なお店での煮込みハンバーグを食べるということで、今まで地味で古びれた店ばかり行く民生にしては珍しいんで楽しみです。

 

 

まとめ

 

お互い好きなことをしているのがいいって言ってたお母さんでしたが、本当はお父さんとキャンピングカーで寝泊まりして夫婦の時間を楽しみたかったんですよね。

できるときにしなかったら、したいときには相手はいない…そんなことは珍しくないんだなとせつなくなりました。

民生はそんな時間を大切に生きて行けそうですね。今のところ妻には嫌がられてますが(笑)

次回の絶メシも楽しみです!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, 絶メシロード

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.