2020冬ドラマ 伝説のお母さん

ドラマ「伝説のお母さん」6話あらすじ!5話のネタバレ感想や評価評判は?見逃し無料配信動画の視聴方法もチェック♪

伝説のお母さん6話あらすじネタバレ・5話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【伝説のお母さん】

NHKで毎週土曜日の夜11時30分からの放送です!

 

働きながら育児を頑張るお母さんたちをユーモアたっぷりに描く本作!

ファンタジーな世界で「育児」という戦いを繰り広げます。

リアルじゃないのにリアルで共感を呼ぶ!と話題の漫画をドラマ化です♪

 

この記事では、ドラマ【伝説のお母さん】の第5話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第6話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

もちろん、見逃した放送回の動画を無料で見られる配信サービスについてもご紹介!

ぜひチェックしてくださいね~!!

 

★「伝説のお母さん」の動画をお探しの方はこちら↓★

CHECK!
ドラマ「伝説のお母さん」見逃した動画を無料配信で視聴するならこの方法!

  2020年1月スタートのドラマ【伝説のお母さん】。 NHKで毎週土曜日の夜11時30分からの放送です!   働きながら育児を頑張るお母さんたちをユーモアたっぷりに描く本作! フ ...

続きを見る

 

「伝説のお母さん」5話の感想をアンケート!

 

<第5話>あらすじのおさらい

メイ(前田敦子)たち伝説のパーティは、魔王(大地真央)を討伐する旅を再開する決起集会を開く。しかし、そこへ来た士官・カトウ(井之脇海)から「全員魔王討伐のメンバーから外された」と告げられ衝撃を受ける。突然のクビ宣言に抗議するメンバーの前に、メイの後輩魔法使い・メルル(林田岬優)が現れ、メイたちに代わる新パーティのリーダーに任命されたと告げる。さらに、国王主催の新たな討伐メンバー募集チラシを見せられると、仲間たちの怒りは頂点に達する。一方、メイは子育てに専念できる状況に安堵しつつ、割り切れない思いも抱えていた。

NHK公式サイトより)

 

<第5話>みんなの感想&評価評判!

 

第5話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代女性

モブはどんどん違う方向へ行っているような気がします。
そもそもさっちゃんはモブの子供なのに、可愛くないのかと思ってしまいました。

何かに付けて、育児や家事を全てメイに任せっきりですし、自分がやるべきではないと思っています。
大黒柱という言葉を久しぶりに聞きましたが、それは夫が外で働き、妻が家事を担っていた頃の家族の姿だと思いました。

世帯主が夫というだけで、無職で育児も家事も何もしないモブが大黒柱を語るのは筋違いだと思います。
メイも諦めている部分は多いようですが、それでも離婚に踏み切らないのは何か事情があるのかもしれません。

 

40代男性

いきなり夫婦決戦!がインパクトありました。
モブがモップをかぶって毛むくじゃらになっていたのは、元ネタシリーズのベ〇リンマンに寄せたんでしょうかね…?

子育てと家事に専念できるのも悪くない、でも魔法使いとしてのキャリアや過去の魔王討伐の実績を無かったことにはしたくない…。
悩むメイがカトウやメルルの言葉に背を押されて、決断にいたる過程は印象的でした。
それにしてもカトウが魔法使い大学を卒業していて、メルルとも知り合いだったのは驚きでしたが。

あと「パーティの女の子に手を出しまくって、誰も回復してくれなくなった」誰かさんのエピソードには笑いました。

 

「伝説のお母さん」6話のみどころチェック!

 

<第6話>あらすじを予習

「冒険に出たい」と自らの意志で立ち上がったメイ(前田敦子)。内緒で出場した、魔王討伐の新メンバーを選ぶトーナメント会場で夫のモブ(玉置玲央)と鉢合わせる。言い争う二人を笑って傍観する国王(大倉孝二)に、カトウ(井之脇海)が思わず「陛下のせいです」と言ってしまったことから、モブが仕事をクビになった裏事情が明らかになる。ショックを受けたモブは会場から飛び出し、魔王(大地真央)に寝返ったマサムネ(大東駿介)に愚痴を言う。モブの家出に落ち込むメイは、この際モブと離婚すべきだと仲間のベラ(MEGUMI)やポコ(片山友希)に忠告されてしまう。家に帰りたくないモブはマサムネの元に身を寄せるが、そこは魔界で、魔王の手が迫っていた。

NHK公式サイトより)

 

<第6話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第6話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代女性

新たな魔王討伐のメンバーはもしかしたら独身が優先されるかもしれません。
家族持ちだと今回のようなゴタゴタが起きやすく、魔王討伐どころではなくなってしまいます。

それが嫌で、国王はメンバーを総入れ替えしたのだと思います。
しかし、再び前のメンバーが全員トーナメントに参加していました。

しかもモブまでもが参戦していました。
メイとモブの対決は予想外のことで、これからどうなるのか気になります。

モブの様子はずっと変わらずにいて、おそらくどんな状況になっても、今のままで行くような気がします。
なので、メイはモブと夫婦を続ける限り、さっちゃんとモブのお世話をしなければいけないのだと思いました。

 

40代男性

まず夫婦決戦の結果が気になります。
まあいくら元・勇者志望とはいえ、名前通りタダの人となったモブが、まともに戦ったところでメイにかなうわけがないのは判りきっています。
舌戦で本音をぶつけ合って、いい結果になるのか、よりこじらせるのか…どうなるんでしょうね?

そして「謎のマスクマン」になっていた旧パーティの3人は、選抜トーナメントでどんな相手とどんな戦いをするのか楽しみです。
あと魔王様がついにこれまでのパターンを自ら破って、人間社会の矛盾を指摘するのをやめてしまったので、あのコーナー(?)を復活させてほしいのですが…。

 

「伝説のお母さん」の動画視聴は何が一番お得?

 

ドラマ「伝説のお母さん」はNHKでの放送です。

NHKの放送番組を配信する『NHKオンデマンド』でも、「伝説のお母さん」の配信がされます。

しかし、ここで覚えておきたい注意事項があります!

 

NHKオンデマンドでは有料視聴です!

 

「伝説のお母さん」は放送後、見逃し配信が実施されます!これはありがたい。

ただし、視聴は有料!

見たい放送回の動画を単品で購入視聴するか、見放題パック(990円)への申し込みが必要になってしまいます。

 

U-NEXTなら必ず貰えるポイントで完全無料視聴!

U-NEXT「伝説のお母さん」配信画面

U-NEXT「伝説のお母さん」配信画面

 

では、NHKオンデマンドでの無料期間が過ぎてしまった場合、無料で見るには違法アップロードしかないのか…?

安心安全に、かつ無料視聴できるサービスはないのでしょうか?

 

あります!

動画配信サービス【U-NEXT(ユーネクスト)】です!

 

U-NEXTは、月額制の動画配信サービスで通常料金は月額1,990円となっています。

が!今なら31日間の無料トライアルを実施中♪

無料の期間内にサービスを解約すれば、月額費はまったくかからずに無料で動画を楽しめますよ!

無料期間内の解約において、違約金などはもちろんありません。

 

ドラマ「伝説のお母さん」は1話220円での視聴が可能。

月額料金とは別にかかる個別の料金ではありますが、これを無料にできる方法がU-NEXTにはあるんです!

 

U-NEXTでは、会員登録をすると600円分のポイントが必ず付与されます。

このポイントを「伝説のお母さん」の視聴時に使えば、個別課金をすることなく無料でドラマが見られますよね♪

 

31日間の無料期間中は月額料金も無料、必ず貰えるポイントで作品を視聴する際の個別課金も無料に!

ポイントを使いきったら、31日間の無料期間内に解約をしてしまえば、料金は一切発生しませんのでご安心を。

 

ドラマ「伝説のお母さん」を見るならU-NEXTの無料視聴を利用しない手はありませんよ~!

 

※一番お得な視聴方法はコレ!

U-NEXTで『伝説のお母さん』を視聴

31日間完全無料で視聴可能!

 

U-NEXTでは原作漫画も配信中!

U-NEXT「伝説のお母さん」原作配信画面

U-NEXT「伝説のお母さん」原作配信画面

 

U-NEXTでは国内外の動画のみならず、雑誌や漫画、書籍などもサービスを展開中。

ドラマ原作の同名漫画も配信されています。

読むには1,012円の料金が発生しますが、先ほどご説明した無料でもらえる600ポイントをこの書籍代にあてることももちろん可能です!

 

※原作漫画「伝説のお母さん」もお得に読める!

U-NEXTで『伝説のお母さん』を視聴

31日間完全無料で視聴可能!

 

まとめ

 

次回はついにメイがボブに見切りをつける?

夫婦関係に変化が訪れるのか、注目です。

 

★「伝説のお母さん」の動画をお探しの方はこちら↓★

CHECK!
ドラマ「伝説のお母さん」見逃した動画を無料配信で視聴するならこの方法!

  2020年1月スタートのドラマ【伝説のお母さん】。 NHKで毎週土曜日の夜11時30分からの放送です!   働きながら育児を頑張るお母さんたちをユーモアたっぷりに描く本作! フ ...

続きを見る

-2020冬ドラマ, 伝説のお母さん

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.