2020冬ドラマ テセウスの船

「テセウスの船」8話あらすじ!7話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

テセウスの船8話あらすじネタバレ・7話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【テセウスの船】

TBS系で毎週日曜日の夜9時から放送中です!

 

父親は殺人犯。

この事実のために傷つきながら生きてきた息子がタイムスリップ!

真実を探る、感動の物語です。

 

この記事では、ドラマ【テセウスの船】の第7話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第8話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「テセウスの船」7話の感想をアンケート!

 

<第7話>あらすじのおさらい

 田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。音臼小事件まであと二日。心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた……。
みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう。事件を前に早くもバラバラになりかけた家族を、心は必死でつなぎ止めようとするのだった。
そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙おうと画策する! 家族のピンチを心と文吾はどう乗り切るのか……!?

TBS公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第7話>みんなの感想&評価評判!

 

第7話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代男性

佐野文吾が家族を避難させようとするが妻の和子と子供達が嫌がってケンカになるシーンは印象的でした。田村心の家族が仲良くすることへの重みのある言葉に家族の結束力が高まるシーンは見ていて良いなと感じました。今回のテセウスの船は今までの推理しながら見るパターンとは違い小学生のみきおを探し出す、犯行を食い止めるという展開でしたが緊張感があり面白かったです。何故みきおが過去と未来を行き来する田村心のことを理解しきっているのかが不思議すぎます。辻褄があうのならみきおも過去と未来を行き来している以外ないよなと感じました。

 

30代男性

再び平成元年にやってきた心はこの時代でみきおを探している最中、みきおの狙いが心の母親である和子だと気付きます。
そのことを文吾に話し、文吾は一時的に家族を避難させることに成功します。
そして、音臼小学校での大量毒殺事件が起きる当日、2人は小学校にやってきて放送室でみきおの姿を発見しますが、どうも怪しく感じてしまいました。
というのも、自分を見つけてくれるのを待っていたような、そんな感じがしたのです。
むしろここに2人をおびき寄せたかのような雰囲気を感じましたし、探していた人物がようやく見つかったものの、これはみきおの策のうちなんじゃないか?と思えました。

 

30代女性

子どもとはいえ、人を殺害することに対して何の躊躇もないみきおの行動には衝撃を受けました。みきおはあのような感覚に変わったきっかけがあるのか、それとも元々そうなのかが気になります。未来のさつきを知ったあとだと、過去のさつきにも恐怖心を感じてしまいました。事件を防ぎたい文吾と理由が分からない妻の和子や子供たちが、険悪なムードになったときはハラハラしました。家族がバラバラになってしまうぐらいなら、和子にも真実を話した方が良いのではと思いました。でも、心がいてくれたことによって元通りの雰囲気になり、家族だけのお楽しみ会をしていたシーンは心が温まりました。

 

 

「テセウスの船」8話のみどころチェック!

 

<第8話>あらすじを予習

大量毒殺事件当日、田村心(竹内涼真)は父・文吾(鈴木亮平)と共にお楽しみ会に現れた犯人・加藤みきお(柴崎楓雅)の行動を監視する。食事に毒が入れられることを阻止しなければ、多くの死者が出て文吾は殺人犯になってしまう。
心と文吾はみきおに翻弄され続け、ついに事件が起きた昼食の時間を迎えてしまう。食事の中に毒が混入しているかもしれない最悪の状況の中、心は事件を阻止するため驚くべき行動に出る!
また、村では同時に新たな事件が進行していた! 和子(榮倉奈々)と子供達の身に危険が迫る! そして、みきおの他に“もう一人の真犯人”がいることが分かる!
ついに犯人の本当の狙いが明らかになっていく…!

TBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第8話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第8話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代男性

7話の最後でみきおを放送室に追い詰めたが結局は証拠不十分で捕まえたりは出来ない展開なんだろうなと思います。食事に毒を入れないか監視するということしか出来ないんだろうと感じました。10歳の子供に翻弄されるという展開になるんだろうなと思います。村を離れた筈の和子と子供達にも危険が迫るというのも気になるところです。みきおが小学校にいることからもう1人犯人がいるようです。個人的予想は田中正志かなと思っています。なんからの形でみきおにそそのかされた形かなと思っています。次回はこのドラマの勝負所だなと感じています。

 

30代男性

みきおの居場所をようやく掴んだ2人ですけど、みきおを見つけたからといって、これで事が上手く運ぶとは思えません。
みきおは恐らく何らかの考えがあって、2人をおびき寄せたのでしょう。
2人がみきおのところにいれば、和子を守る人間がいなくなりますから、そういった部分を狙っていたのではないか?と思います。
みきおの策略がどんなものなのか?和子らは無事なのか?というのが非常に気になってきます。
小学校での大量毒殺事件は仮に防ぐことができても、別の事件がこの時代では起きそうな、そんな気がしているので、そこが特に気になる、楽しみなポイントです。

 

30代女性

第8話の見どころは、お楽しみ会で大量殺人を目論んでいるみきおのことを、心と文吾が止められるのかという点です。幼いながらもみきおは頭が切れるので、想定外の行動を起こすのではないかと予想しています。心と文吾には事件を防いで、みきおの持っている毒物も回収してほしいと期待しています。また、ある人物が和子たちを狙っているという点も見逃せません。もう一人の真犯人はさつきではなくて、個人的には音臼小学校の校長が怪しいと思っています。心たちが何かおかしいことに気づいてくれることや、和子たちが無事でいてくれることも期待しています。

 

まとめ

 

なんとか妻と子供たちを村から出した文吾でしたが、やはり終盤、波乱のお楽しみ会を予感させる展開に!

本当にハラハラします。

みきおのかわいい顔をしてサイコパスな感じが本当に恐ろしい。。。

次回予告ではそのみきおが倒れてしまうようなシーンもありましたが果たして。

第8話も見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, テセウスの船

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.