2020冬ドラマ 病室で念仏を唱えないでください

「病室で念仏を唱えないでください」最終回10話あらすじ!9話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

病室で念仏を唱えないでください10話あらすじネタバレ・9話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【病室で念仏を唱えないでください】

TBS系で毎週金曜日の夜9時から放送中です!

 

このドラマの主人公は、僧侶でありながら救急救命士という異色の人物。

演じるのはバッチリ坊主頭の伊藤英明さんです。

中谷美紀さんやムロツヨシさんなどの豪華キャストが勢ぞろいし、「生きること」を問う医療ヒューマンドラマです!

 

この記事では、ドラマ【病室で念仏を唱えないでください】の第9話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第10話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「病室で念仏を唱えないでください」9話の感想をアンケート!

 

<第9話>あらすじのおさらい

濱田(ムロツヨシ)が担当した、心臓外科学会の理事長・大貫(きたろう)の3歳の孫・川崎美咲(中野翠咲)の容態が急変した。直ぐに松本(伊藤英明)が対応し、濱田も駆けつけ緊急オペが行われたが、オペの失敗が発覚し、投資家リチャード・ポー(近藤公園)から融資を断られたてしまう。小児用ハートセンター設立をあきらめられない濱田は、「もう一度だけチャンスを与えて欲しい」と、難しい手術の公開オペを提案する。ところが、公開オペが始まってすぐに異変が起きる。美咲のオペ後から様子がおかしい濱田に松本は…。

一方、松本が父のように慕う、憲次(泉谷しげる)のがん治療が始まった。ステージ4の肺線がんである憲次の治療は厳しいが、憲次は松本の懇願により治験薬での治療を決意していた。投薬を開始し、経過は順調に思われたが…。

TBS公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第9話>みんなの感想&評価評判!

 

第9話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代男性

飛ぶ鳥をも落とす勢いの濱田がオペした美咲が心停止になったのは驚きだった。濱田の涙目を浮かべて心臓マッサージをする姿が痛々しかった。
それでも松本に濱田はいちいち患者の死に感情移入できない、アンラッキーだったと負け惜しみを言い、松本が大丈夫かと問うと、何がと怒る姿は落ちていく自分への虚しい抵抗に見えた。
三宅は3歳のARは難しかったと言う。しかし児島は濱田の力量にしては失敗だったと言うのが真相のようだ。
それでも、濱田は、もう一度チャンスをと、公開オペをするが、濱田は右手が震え、松本が飛び入りする。
リチャードは濱田を見限り松本は濱田が手が震えてオペできないと言い、おまけに理事長にまで濱田が医師でいられるかどうかが問題だと言い、あの強気の濱田が、もうおしまいだと言ったのは気の毒だ。
松本は自分自身を諦めろと濱田に言ったのは、濱田に事実を素直に受け入れろとの松本なりの思いやりかも知れない。
濱田が頑張っても手が動かないと松本に言うと松本は美咲が救えなかったのが悔しいんだろうと言う。非情とも思えた濱田の悲痛な顔に人間的な側面が見えて少し安堵した。
濱田のオペ中に経を唱えオペの成功を祈る松本には笑えた。

 

30代女性

濱田(ムロツヨシ)の手術を受けた川崎美咲(中野翠咲)が亡くなりました。それにより濱田の目標であった小児ハートセンターの計画は白紙となってしまい、ショックから濱田は手術ができなくなってしまいます。すべてにおいて冷静沈着に物事を進めてきた濱田の弱さが露見した回でした。ただ弱くなったからこそ、濱田の本質がよく見え共感できるようにもなりました。松本(伊藤英明)が炎ならば、濱田は水。相入れぬ二人ですが、実は同じ根をもつ医師だったと言うことに感動しました。患者を救う事で、自分も救われる。仏教色の強い話でしたが、心の底にぐっと染み渡る素晴らしい回でした。

 

30代男性

体調が急変した幼い美咲を松本が対応している所に濱田が駆けつけてと物語が盛り上がりを見せて協力して何とか命を繋ぎ止めるとばかり思っていたので、冒頭で亡くなってしまう描き方には驚きました。
ドン底に落ちた精神になった濱田とガン患者の憲次の会話場面と、憲次と松本の会話場面で、2人の繋がりを手助けする事とそれぞれを救うような憲次の会話がとても感動的でした。
松本と濱田が亡くなった美咲が遊びたかった砂場で作ったパンダ像のクオリティーの高さにはビックリ、濱田のやり過ぎ発言が納得できる程に可笑しく爆笑させられました。
急患に遭遇して濱田が手術する時に松本がお経を唱えて精神的に支えて成功する場面に感動、いつも通りの濱田に戻ってのイヤミを直ぐに松本に浴びせてと面白さ満点で大満足したのでてっきり最終回だと思っていたら、憲次が倒れる展開にビックリしてしまい来週も楽しめるのかと深刻そうな内容ながら楽しみでワクワクしています。

 

スポンサーリンク

 

「病室で念仏を唱えないでください」10話のみどころチェック!

 

<第10話>あらすじを予習

通り魔事件が発生し、松本(伊藤英明)・吉田(谷恭輔)・田中(片寄涼太)・児嶋(松本穂香)・長見(うらじぬの)ら救命救急センターの面々がドクターカーで現場に急行した。
心臓部を刺されてショック状態の被害者・木村敦子(菅井玲)の傍では、娘の尚(谷花音)が必死に母に呼び掛けていた。
すると、近くで刃物を持った犯人の男を見た松本は、思わず犯人に駆け寄り揉み合うことに。
あおば台病院では、搬送された犯人と敦子の緊急手術が行われたが、敦子の娘・尚に松本は「なぜ、犯人を助けるのか」と強く責められてしまう…。

一方、松本が父のように慕う憲次(泉谷しげる)が、自宅で倒れ搬送されて来た。
ガン治療に前向きに取り組んできた矢先のことだった。
すでに、ガンが転移して治験薬が効かなくなっていると担当医から聞いた松本は、意を決して自ら憲次に話をする覚悟を決める。
医師とは何か、救うとは何かについて思い悩む松本に、三宅(中谷美紀)や濱田(ムロツヨシ)は…。

TBS公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第10話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第10話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代男性

青葉市で女性が通り魔事件に会い、松本がドクターカーで現場に行くと木村という女性が刺され、傍に娘の尚がいるようです。
すると松本は近くに刃物を持った犯人の男を見つけ、無謀にも犯人に襲いかかり、犯人が転倒して意識不明になるのでしょう。
すると松本は木村親子と犯人を青葉台病院に搬送させると思います。
すると犯人の男が出血多量になり緊急輸血が間に合わず、しかもRHマイナスの希少血液型で、刺された木村の母が同じ血液型だとわかり、同じ血液形の木村の父親に献血を松本が頼むのだと予想します。
すると娘の尚は、なぜ犯人の為に、そこまでするのかと松本に詰め寄るのでしょうが、松本はお釈迦様の、罪人も救済するという教えを説くのだと想像します。
そして松本も奮闘で、木村の母も犯人も救われると期待します。
一方、宮寺が倒れ、治療継続が難しくなると松本は亡くなった、はじめのことで思いを宮寺に告白するようです。どんな秘密があるのか期待です。

 

30代女性

ドラマも終盤に差し掛かり、松本(伊藤英明)の業について本格的に話が進んでいく事が予想されます。順調に治療が進んでいるようにみえた宮寺憲次(泉谷しげる)が第9話の最後で倒れていました。松本の父親同様であり、友人であった宮寺。おそらく癌である事から転移により余命は短いと考えます。宮寺の息子を救えなかった松本が、再度大切な人との別れで何を思うのか。最終話となる10話では、命との向き合い方や生きることの意味など、深く考えさせられる回になりそうです。第一話ではやんちゃな救急医にしか見えなかった松本が、今では立派な住職にしか見えないです。

 

30代男性

街中で白昼起きた通り魔で刺された被害者たちの救出に向かった医師の松本たちは被害者を見ている間に、側にいた通り魔を起こした犯人が逃げようとするのを熱血漢の松本が取り押さえる中で犯人が意識を失ったために対応する事になり、トリアージの結果で優先すべき患者を通り魔犯人となった事で被害者家族が怒りから病院を訴える展開がありつつ、ガンを発症した憲次が自宅で倒れた事で精密検査を再び行った結果はガンの転移が予想していたよりも広範囲になってしまっていたと判明して、効き目が強い抗がん剤でもすでに手遅れで投与を続けても健康な細胞を傷付ける悪影響があると専門医から聞かされた松本が、憲次に対して説明して判断を任せる厳しい展開が見られ、真面目に生きた人と不真面目に生きた人との命の価値は違うものなのかと問い掛ける物語になると予想しています。

 

まとめ

 

オンエア終了後に追記します!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, 病室で念仏を唱えないでください

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.