2020春ドラマ 四月一日さん家と

「四月一日さん家と」2話あらすじ!1話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

四月一日さん家と2話あらすじネタバレ・1話の感想や評価評判

 

VTuberが連ドラ出演し話題となった2019年放送のドラマ「四月一日さん家の」が、2020年春、シーズン2となって帰ってきます♪

第2期目となるドラマは【四月一日さん家と】

テレビ東京系列で毎週日曜日の深夜25時35分からの放送です!

 

この記事では、ドラマ【四月一日さん家と】の第1話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第2話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「四月一日さん家と」1話の感想をアンケート!

 

<第1話>あらすじのおさらい

一花、二葉、三樹の四月一日三姉妹は、母親が幼少期に他界し、父親も一昨年亡くなっている。二葉が結婚し家を出て二人暮らしになった四月一日家に、とある理由で謎の女子高生・生子が訪ねてくる。一方、住まいを移した二葉はカラオケバー「まさこ」でアルバイトを始めるが、そこに集まる個性な面々と四月一日家のドタバタに巻き込まれていく…。

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第1話>みんなの感想&評価評判!

第1話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代女性

久しぶり3人のリビングトークに出会えて嬉しかった。毎日のように愚痴を言いに戻ってくる二葉に、お母さんのように迎える優しい一花が可愛い。やっぱりお姉ちゃんだなと感心しました。実家で言いたい放題の二葉だったが、「ケンジの浮気」という発言に突然怒りモードに入っていった三樹。どんどん話しが暴走し、推理モードに入ったところはやっぱり三樹だな。弱気になる二葉を、かばい、なだめる一花だったが突然豹変。写真アプリの鍵問題に怒る一花の驚きようにビックリ。三樹も一花も自分のことのように怒ってくれるなんてその姉妹愛に感心してしまいました。「大事な妹のスピード離婚がかかっているんだから」と意気込む二人だったが、結果ただ疲れただけのくたびれソン。本当にお疲れ様でした。夫婦喧嘩は犬も食わないということわざを思い出しました。二葉の機嫌も直って良かった良かった。二葉のかかあ天下が見えるようでした。しかし妹登場には驚きました。ますます楽しみになってきました。

 

50代女性

まず、「四月一日さん家と」の続編を視聴できることが素直に嬉しかった。相変わらず、3姉妹はいつもどおりで何故か見ていて安心する。いつもの二葉だと感じたことはけんじと喧嘩して、実家に帰ってくる場面だった。一花と三樹も二葉に会えてうれしそうな感じもいいなと思った。また、二葉が怒っている理由でバイト先から帰って「疲れた。」と言った時に、けんじに「そうだね。大変だったね。」と言ってほしいという場面はとても納得できる気がした。また、後ろ姿だったが、リアルなけんじが初めて出演したので、とても嬉しく感じた。二葉がスマホでけんじからのメールの写真を見た時に二葉の写真が沢山保存されていたので、大事に思われていると感じた。今後の二葉の結婚生活も早く見てみたい気がした。

 

スポンサーリンク

 

「四月一日さん家と」2話のみどころチェック!

 

<第2話>あらすじを予習

「あなた達の妹です」突如、四月一日家に訪れた白鳥生子(物述有栖)は三姉妹の妹を名乗る。困惑する三樹(響木アオ)をよそに、一花(ときのそら)は生子をすんなりと受け入れる。最初は疑っていた三樹も、生子の生い立ちを聞くうちに妹だと信じ始める…。四月一日家は実は四姉妹だった!?

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第2話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第2話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代性

妹という謎の女子高校生「生子」登場に、再び3人家族になったが、天然の一花はなぜか生子の若さパワーに振り回されそうな気がする。でも天真爛漫な生子と優しい一花はすぐ打ち解けそうな予感がします。いやそうなって欲しいなぁ…。しかし生子を妹と紹介した一花だったが、お父さんの隠し子?そんな訳ないない。仲の良い五人家族だったから…。
どうも検討がつかない。2話が待ち遠しくてたまらない。しかしカラオケバーのママを始めた二葉。バイト仲間の色々な女子トークの話題も加わるなんて面白そう。どんなキャラクターの人が登場するのかとても楽しみです。

 

50代女性

二葉が実家に寄ってけんじとの結婚生活を一花と三樹に話した後、けんじと一緒に帰っていった。一花たちもほっとしている時に、白鳥生子という高校生と出会う。一花は生子と話をしているうちに、可愛らしい妹みたいだと思い家に一緒に住むように生子に話す。生子はすぐに承諾して一花と三樹と生子の新しい共同生活が始まった。また、二葉はカラオケバーでバイトを始めており、ドタバタしながら何とかやっていた。カラオケバーには一花と三樹もお客で来て、二葉とおしゃべりしたりカラオケを歌ったりしていた。二葉がカラオケバーで何とか雇われママをしている様子を一花と三樹は見守り続けていた。

 

まとめ

 

面白かったですね~!シーズン2も間違いなしです。

この日常を描く雰囲気が深夜の時間にほっこりして最高。

第2話も楽しみです♬

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, 四月一日さん家と

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.