2020春ドラマ 映像研には手を出すな!

「映像研には手を出すな!」2話あらすじ!1話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

映像研には手を出すな!2話あらすじネタバレ・1話の感想や評価評判

 

2020年4月スタートのドラマ【映像研には手を出すな!】は、MBSにて毎週土曜日の深夜0時55分から、TBSにて毎週火曜日の深夜1時28分からの放送です♪

 

この記事では、ドラマ【映像研には手を出すな!】の第1話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第2話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「映像研には手を出すな!」1話の感想をアンケート!

 

<第1話>あらすじのおさらい

迷彩帽に迷彩リュックの少女・浅草みどり(齋藤飛鳥)は、アニメが好きで、人並み外れた想像力があるのだが、見知らぬ人に話しかけられると卒倒してしまうほどの極度の人見知り。浅草の中学からの同級生・金森さやか(梅澤美波)は長身で美脚、金儲けに異常な執着を見せるタイプだ。2人が入学した芝浜高校は、413の部活動と72の研究会およびそれに類する学生組織がある、一言でいえばカオスな高校。
この部活動および学生組織を束ねているのが大・生徒会。道頓堀透(小西桜子)、ソワンデ(グレイス・エマ)、阿島(福本莉子)、王(松﨑亮)が幹部として運営を司っている。
そんな芝浜高校で、浅草と金森はカリスマ読者モデルの水崎ツバメ(山下美月)と出会う。ツバメもまた、芝浜高校に入学してきた新入生で、実はアニメ好きでアニメーター志望だった。
運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する。

こうして、電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が始まった!!!

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第1話>みんなの感想&評価評判!

 

第1話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代男性

まず、主人公の浅草みどり・水崎ツバメ・金森さやかは、それぞれ性格が全く異なる個性豊かなキャラとして設定され、それに応じて、アニメ作りにおける役割分担がきっちり決められていると思いました。浅草が設定と演出、ツバメが作画、金森がプロデュースを担当。第1話後半、出会ったばかりの浅草とツバメは、それぞれ個人的に描いていた設定画と人物像を重ねながら嬉々としてアニメ話に興じるのだが、あまりに楽しそうな姿を見るうち、作品世界に否応なく引きずり込まれてしまいます。今後の展開は楽しみですが、ストーリーは至って単純であると思いました。

 

30代男性

冒頭のシーンから、齋藤飛鳥さんが素晴らしいと思いました。それは普段の齋藤飛鳥とは異なる、浅草みどりというキャラクターそのものだったからです。アイドルとしての彼女はよく知っていますし、過去の映画や舞台も観たことがありました。しかし、この役は相当特徴的で、彼女が周りの生徒に質問攻めにあい、パニックに陥る、しかも声色を作っていて驚きました。
また特に印象的だったのが、水崎(山下美月)が考えた乗り物に、浅草が設定を書き込むシーンです。その速さと言い正確さと言い、浅草と水崎の意見交換のテンポといい、身を見開いて観てしまいました。またそれをCGで演出したのも、漫画・アニメ原作ならではかなと楽しめました。

 

30代女性

とにかく全体的にスピード感があってテンポよく話が進んでいくのでとても観やすかった。観る前は清純派アイドルに務まるのか?と不安もいっぱいだったけれど、浅草氏のガサツな感じの喋り方との違いはあるにしても、だいぶ早口でひたすら喋り続けている水崎逃走劇のシーンや、水崎と浅草のイメージ共有での3人が妄想と想像の世界に突入した映像にはものすごく壮大で臨場感たっぷりの映像や音声には、思わず魅入ってしまって画面から目が離せなくなるほどだった。役柄への違和感が多少あるにしても、1話でのドラマへの関心はがっつり掴まれてしまった。

スポンサーリンク

 

「映像研には手を出すな!」2話のみどころチェック!

 

<第2話>あらすじを予習

コインランドリーでの会話で意気投合した浅草(齋藤飛鳥)とツバメ(山下美月)。この2人に確かな金儲けの可能性を感じた金森(梅澤美波)は、アニ研とは別に新たな部を作ることを提案。それには、芝浜高校を支配する“大・生徒会”の審査を通過する必要があった。
意を決して大・生徒会室に向かった3人。幹部の道頓堀(小西桜子)、ソワンデ(グレイス・エマ)、阿島 (福本莉子)、王(松﨑亮)に詰問されるも、金森の機転とハッタリでなんとかその場を切り抜ける。大・生徒会から課されたのは、一週間以内に顧問を選定することと、活動内容、すなわち、映像研が作る“唯一無二の映像”がわかる資料を用意すること。顧問と部室は首尾よく見つかったが、肝心の“唯一無二の映像”ができない。そして、一週間後。大・生徒 会に報告をする日を迎える。果たして、映像研は爆誕する...のか?

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第2話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第2話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代男性

ティザービジュアルを見ただけでは全然想像つかなかったんですけど、1話目を見てからは驚くほどに腑に落ちるものを感じました。今のところはみどりの空想がメインに描かれる部分が多いものの、今後はぜひツバキの描いた人物達が動く様子も見てみたいです。あとはクセの強い二人を金森がどのようにして制御していくのか、金と暴力以外の方法でなんとかしていって欲しいところです。第二話の予想としては、爆誕す! の割にはすんなり安産といったことも予想できます。金森が言うように、みどりとツバメは興奮するとすぐ妄想に走るクセがあるので今後の2人の癖が二話にも出てくると思います。

 

30代男性

映像研をつくる浅草、水崎、そして金森(梅澤美波)ですが、ここで問題なのは生徒会との闘いだと思います。切れ者しかいない生徒会役員に、いかにして映像研の存在を認めさせるのか、バトルが繰り広げられるだろうと予想しています。ここでは、お金稼ぎの亡者金森が先陣を切ってやり合うんだろうと思っています。どんな言葉で、どのように役員たちを説得するのか、梅澤の演技と共に期待しています。
同様に、浅草と水崎の後押しも楽しみです。浅草は感情に訴えそうですし、水崎はモデルとしての「何か」を持ち出して生徒会に立ち向かうのではないかと大いに期待しています。

 

30代女性

1話のアニメーションや人との絡みがそこまで多くない放送回だったにも関わらず、あんなに魅入ってしまうというのはなかなか無い経験だったんじゃないかと思う。アニメとはまた違ったそれぞれの役で個性の強い映像研として、新しい見方と発見がありそうだなと。ドラマ実写版の映像研としてはいい意味で別物になるんじゃないかなと、そういった意味ではとても楽しみ。想像と妄想の世界に入ってしまうようなシーンでは、1話でこれだけ臨場感ある壮大なイメージができるものになったのだから、2話でも実写とアニメーションの素晴らしい融合が観られるんじゃないかと思う。

 

 

まとめ

 

原作、アニメのファンも納得の主人公3人のキャスティングだったようですね!

すごくハマっていた!という声が多くあがっているみたいです♪

世界観も独特のこのドラマ、次回が楽しみです!!

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, 映像研には手を出すな!

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.