2020春ドラマ 四月一日さん家と

「四月一日さん家と」3話あらすじ!2話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

四月一日さん家と3話あらすじネタバレ・2話の感想や評価評判

 

VTuberが連ドラ出演し話題となった2019年放送のドラマ「四月一日さん家の」が、2020年春、シーズン2となって帰ってきます♪

第2期目となるドラマは【四月一日さん家と】

テレビ東京系列で毎週日曜日の深夜25時35分からの放送です!

 

この記事では、ドラマ【四月一日さん家と】の第2話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第3話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「四月一日さん家と」2話の感想をアンケート!

 

<第2話>あらすじのおさらい

「あなた達の妹です」突如、四月一日家に訪れた白鳥生子(物述有栖)は三姉妹の妹を名乗る。困惑する三樹(響木アオ)をよそに、一花(ときのそら)は生子をすんなりと受け入れる。最初は疑っていた三樹も、生子の生い立ちを聞くうちに妹だと信じ始める…。四月一日家は実は四姉妹だった!?

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第2話>みんなの感想&評価評判!

第2話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代男性

四月一日家にやって来た金髪ロングヘアーも美しい可愛らしさが全開の美少女である白鳥育子を妹と紹介するのが長女の一花だけに、今まで明かされなかった四月一日家の真実かと思ったら、のんびりで夢心地の雰囲気が溢れる一花らしい勘違いだったというほのぼのした内容が面白く、3女の三樹が疑って掛かっていたクセに、育子の遊んだ記憶の中で1番優しい人が3番目の姉と聞いた途端に妹と認め出す行動には呆れ、長女の印象はUFOを追いかける変な人と一花は聞いた途端に妹という話は勘違いと言い出す都合いい行動と、四月一日の似た者姉妹の様子に爆笑させられました。
おばさんの話から写真の中にいた子は近所に住む男の子とわかったものの、育子の事は全くわからないままの血の繋がりがないと結論付ける急激な展開はわかりにくく、面白かっただけにもう少し分かりやすくして欲しかったと思いました。
今回は少ししか登場しなかった次女の二葉の現代的な思考が面白く、夫に連れられて寿司屋に行ったのに唐揚げがなかった事でまたまたイラつくとは爆笑、本当の寿司屋には唐揚げやラーメンにスイーツなどは無いとものの、これからは雑多な寿司店が本場なんだなと感じました。

 

50代女性

四月一日さん家に白鳥生子が訪ねてくる場面をとても楽しみにしていました。生子はとても可愛らしい感じで、一花と三樹は初めは戸惑っていましたが、おしゃべりしている様子が楽しそうに見えて良かったと思いました。妹かどうか確かめたら、違っていたので生子が帰ろうとした時は少し心配でした。だが、一花たちは生子を受け入れてくれたのでほっとしました。また、二葉がバイトを始めたことは少し驚きでしたが、カラオケバー「まさこ」でなじんでいるようで良かったです。バイト先のメンバーと話している時も、会話が弾んでいるようでいいなと思いました。バイトと結婚生活での二葉の新生活を見ていて、今の時期色々と大変だけど頑張ろうという気力が湧いてきました。

 

30代女性

四月一日さんの家に突然訪問してきてもなんの怖さもなく受け入れてしまって大丈夫なのかなと思いました。知らない人が突然家を訪問してきているのに、平気で入れてしまって怪しいとか思わないのか疑問でした。私ならというか一般常識的に入れないでしょと思いましたが、みつきちゃんはきっと細かくないです。なんで細かいと思ったのか、いちかちゃんがマイペースだなと思ってしまいました。しかし、妹と言っている生子ちゃんがなぜか乗り気でもないような雰囲気を出していました。腹違いなんてありえないと思って、無理やりこじつけた感じがしました。

 

スポンサーリンク

 

「四月一日さん家と」3話のみどころチェック!

 

<第3話>あらすじを予習

二葉(猿楽町双葉)が働くカラオケバーに珍しくイケメンが来店する。よく見ると有名人のようだが、二葉には誰だか分からない。一花(ときのそら)たちの力も借りながら、そのイケメンがゴールデンボンバーの樽美酒研二であることを突き止める。ところがそこから三樹(響木アオ)の様子がおかしくなり…。
まさかの樽美酒研二がVTuber化してゲスト出演!?

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第3話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第3話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代男性

カラオケバーまさこの雇われママをしている二葉の店に初めて訪れたお客さんに一般人には無いただならぬ雰囲気を感じ取った騒がせ屋の二葉魂が疼き出してその正体を暴こうと、姉妹の一花と三樹に付け加えて新しく四月一日家に居候する事になった可愛らしさ溢れる育子の面々があれやこれやと考えを巡らし、二葉がスマホで撮影しようとするとお客さんが必ず顔を隠す事から芸能人に行き着き、興味津々でしつこい四月一日家の姉妹たちの質問責めに誤魔化し濁そうとするものの、北風と太陽の童話の手法を使われて、上機嫌になる言葉をかけられ続ける事で気持ちが変わり、自ら身分を明かすためにいつもの姿に変貌して笑わせてしまう芸人魂になってしまう爆笑物語を期待しています。

 

50代女性

四月一日家では生子も住むようになり、新しい3人での生活が始まりました。一花も三樹も生子が高校生活等の話を家に帰ってするので、二人でその話を聞くことが楽しみになっていました。一方、二葉はカラオケバー「まさこ」で雇われママの仕事を頑張っていたが、中々お客が増えないことを少し悩んでいました。そんな時に何と有名人が現れたのです。その有名人はゴールデンボンバーの樽美酒研二でした。二葉はびっくりしたが、その様子を一花たちにスマホで送信することにしました。また、第3話ではカラオケバーで二葉の接客の様子を見ることが一番楽しみです。

 

30代女性

次回はゴールデンボンバーの樽美酒さんが出演してくれるということで、結構大きなドラマになってきているなと思いました。家に芸能人が来るよというところは四月一日さんの一家って何者なんだろうと考えました。芸能界に入っていることでもないのにまさかの芸能人が家に来てくれるなんてと思いました。樽美酒さんはあのメイクが凄いのでそのまま予告でも素顔ではないメイクで登場しているようでしたが筋トレでもやるのかなと思いました。エアーバンドをしようとしても一人しかいないのですが音楽をかけてエアーのドラムを見せてくれるのかなと思いました。

 

 

まとめ

 

本人役で出演が決まっているゴールデンボンバーの樽美酒さんが気になりすぎる第3話!

見逃せません♪

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, 四月一日さん家と

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.