2020春ドラマ 映像研には手を出すな!

「映像研には手を出すな!」4話あらすじ!3話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

映像研には手を出すな!4話あらすじネタバレ・3話の感想や評価評判

 

2020年4月スタートのドラマ【映像研には手を出すな!】は、MBSにて毎週土曜日の深夜0時55分から、TBSにて毎週火曜日の深夜1時28分からの放送です♪

 

この記事では、ドラマ【映像研には手を出すな!】の第3話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第4話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「映像研には手を出すな!」3話の感想をアンケート!

 

<第3話>あらすじのおさらい

期間限定で同好会としての仮認可が下った映像研。正式認可に向けた次のハードルは、2ヶ月後の予算審議委員会でしかるべき活動実績を発表すること。映像研の3人はさっそくオリジナルアニメの制作に取り掛かろうとする。
ボロボロの部室を修理し、水崎家から豪華なソファも運び込まれ、アニメを作るための動画机までもが手に入った。
準備は整ったかのように思えたが、なかなか企画が浮かばない浅草(齋藤飛鳥)と、企画がないと絵が描けないツバメ(山下美月)。しびれを切らした金森(梅澤美波)は、「だったら、私が考えた企画で!」と言い、自身の企画を自信満々に披露する。しかし、金森が披露した企画は、絶対に手を出してはいけないものだった…

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第3話>みんなの感想&評価評判!

 

第3話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

20代男性

今回の3話では、映像研として見事部室を得ることができた3名が見事部室と部の申請を許可されたところから始まります。
原作でもここの話は割と間延びしていたので、どうかなといった感じてみていたのですが、意外と面白く見れました。
アニメや原作マンガと違い、ドラマでは乃木坂の3名を選んでキャスティングしていて、それが功を奏したのか、かわいいという感情で乗り切れたかと思います。
いまだに齋藤飛鳥の浅草氏と梅沢さんの金森氏には違和感を感じますが、ドラマならではの良さを感じれるようになってきました。
ネタ帳のシーンもきちんと描けており感動しました。

 

30代女性

金森氏お母さん回です。フリーダムな二人を仕切る見事な手綱捌きとサディスティックな発言にしびれました。金森さん、本当に優秀だなぁ。せっかく「映像研究会(仮)」になれたのに、すっかり気の抜けてしまった浅草と水嶋は、良くも悪くもマイペース。そこに禁断の版権ギリギリ企画で追い詰める金森さんはさすがです。今回は久しぶりに二人のしっかりした妄想が見れて面白かったです。学校は部活予算をかけて、さらにドマイナーな部活が鎬を削ってるところも見どころですね。川で領地争いをする上水道部と下水道部って、何なんですかね。相変わらず、とってもシュールでした。

 

40代男性

映像研のメンバーは、部室の修理が終わって動画机を探しに行きましたが、動画机という専門的なものがあると作業がはかどると思いました。そして、使い込まれた動画机に置いてあった原画を発見しました。原画を見ている浅草たちの表情は、とても楽しそうでした。アニメは、手書きで描くと膨大な枚数になることが伝わってきました。浅草は、原画に書き足す作業を始めましたが、とても集中力のある女性だと思いました。浅草のイメージが映像化されたシーンですが、戦車に乗る浅草の姿が面白かったです。金森は、メガネを頭にかけていましたが、スタイリッシュだと思いました。

 

 

スポンサーリンク

「映像研には手を出すな!」4話のみどころチェック!

 

<第4話>あらすじを予習

ツバメ(山下美月)と金森(梅澤美波)の前から、突如として姿を消してしまった浅草(齋藤飛鳥)。予算審議委員会で怒号が飛び交う様子を見て、人見知りの浅草は怖気づいてどこかへ逃げたに違いない──ツバメと金森は、そう考えていた。失踪した浅草の手がかりを掴むため、ツバメは金森に、浅草と出会ったきっかけを問いかける。金森は、中学時代に浅草と出会った体育の授業のこと、学校の帰りに2人でモノレールに乗ったことなどを話し出す。
ほどなくして2人は浅草を探しに外に出る。バーテン研究会や、模擬スナック部など、いかにも失踪の手がかりを知っていそうな人物に聞き込みをしていったのだが、話を聞いていくうちに、2人はとある可能性にたどり着いてしまう。最悪の場合、浅草はすでに死んでいるのではないか。途方に暮れる2人。焦りと苛立ちから、夕方の音曲浴場で言い争いを始めてしまう。そこに現れたのは…

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第4話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第4話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

20代男性

いよいよ予算審議委員会に出すアニメの制作に取り掛かる話になっていくと思いますが、原作やアニメではこのアニメのシーンが非常に重要で作品の世界観を決める面白いシーンになっています。
4話では、そのあたりのアニメ制作のシーンをしっかりと描いてほしいと思っています。
「映像研には手を出すな」原作である大童澄瞳先生のような世界観をすべて描いてほしいとは思いませんが、重要なシーンなのできちんと作ってほしいと思います。
あとは、生徒会とのやり取りです。ここは見ごたえがあるので、注目したいと思っています。
乃木坂のかわいい演技にも注目です。

 

30代女性

やはり、3話最後の「それが、私達が浅草さんを見た最後でした」のフラグ回収が1番気になります。良くも悪くも、他の部活からマークされてる映像研(仮)なので、予算審議会前に誘拐でもされちゃうんでしょうか。とても心配、どうなるの浅草さん!
次回予告では、中学校時代の浅草さんと金森さんが見えたので、これは回想回来るかな、と期待してます。あのクールな金森さんと極度の人見知りの浅草さんの馴れ初め、とても気になってたのでわくわくしてます。高校編じゃないと、他のマイナー部活が見れないのがちょっと残念ですが、二人の絆回になれば嬉しいなあ。

 

40代男性

私は、映像研の活動について、今後の展開を考えました。備品や道具が揃って、本格的にアニメ制作に取り組むのではと考えました。しかし、いろいろな発想が浮かんでしまって、制作が中断してしまうのではと思います。見どころですが、映像研を指揮している金森が、浅草たちにどのような指示を出すのかが注目です。楽しみにしていることですが、浅草のイメージを映像化するシーンです。浅草の自由な発想が期待できるので楽しみにしています。私は、映像研以外の個性的な部活動も気になっていますので、ミニストーリーで展開してほしいと思います。

 

まとめ

 

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, 映像研には手を出すな!

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.