2020春ドラマ きょうの猫村さん

「きょうの猫村さん」4話あらすじ!3話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

きょうの猫村さん4話あらすじネタバレ・3話の感想や評価評判

 

2020年の春ドラマ、テレビ東京系で毎週水曜日の深夜0時52分からは【きょうの猫村さん】が放送中。

放送時間2分30秒のミニドラマです!

 

大人気コミック、ほしよりこさんの「きょうの猫村さん(マガジンハウス刊)」を実写ドラマ化。

猫村さんを演じるのはなんと名バイプレイヤーの松重豊さんです!

 

この記事では、ドラマ【きょうの猫村さん】の第3話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第4話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「きょうの猫村さん」3話の感想をアンケート!

 

<第3話>あらすじのおさらい

奉公先の犬神家を訪れた猫村ねこ(松重豊)。女主人の犬神冴子(小雪)に迎え入れられ、立派なお屋敷で仕事に取り掛かる。そこへ娘の尾仁子(池田エライザ)が帰宅して……。

テレビ東京公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第3話>みんなの感想&評価評判!

 

第3話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

まず、猫村さんの初めての奉公先が、とてつもないお屋敷なことに驚きました。
そんな中で冴子を見た時、猫村さんは『優しそうな人』と言っていましたが、個人的には何かありそうな予感はしていました。
家事は何も出来ないと言う中、前の家政婦さんが突然辞めたと話していたので、本当に優しい人なら、家政婦が突然辞めたりしないだろうと勘ぐりました。
案の定、尾仁子という凄い見た目の子が帰宅してくるわ、そんな娘を見て見ぬふりをして、猫村さんにも構わなくて良いと冷たく言い放っていたので、絶対に何か事情があるのだと感じられました。

 

50代男性

猫村さんが初めての奉公先に着くと、女主人の犬神冴子に迎え入れますが、猫村さんが猫であることに対しては全く意に介さず良い人が着たと喜んでいます。犬神家には、女主人の冴子と息子と娘の愛子が暮らしています。愛子は見るからにヤンキーで挨拶する猫村さんに凄み相手にしませんが、それを何とかしようとする猫村さんに対して冴子はドスの効いた声で猫村さんの行動を制止させます。一見優雅で何もしない女主人だが何か一癖ありそうな感じの人です。女主人や娘さんも何か問題を抱えているようで今後の猫村さんの対応に興味を惹かれました

 

50代男性

猫村ねこが、大きなお屋敷の犬神家に家政婦として奉公に行きましたが、出迎えた女主人の犬神冴子を見て、小雪さんが演じられているせいか優しげでしたが、どこかミステリアス雰囲気が感じられ、何かが起こりそうな期待感も持ちながら見られました。家の中が豪華な造りで猫村が口をあんぐりとさせていたのも笑えましたし、美人の女主人の犬神冴子の手を取りながらヤル気満々になっていた猫村の様子も、これまた可笑しく笑って見られました。犬神家の娘、尾仁子が登場しましたが典型的な不良スタイルの尾仁子に、猫村がどう接していくのかも楽しみに感じた3話でした。

 

スポンサーリンク

「きょうの猫村さん」4話のみどころチェック!

 

<第4話>あらすじを予習

犬神家の夕食。主人の犬神金之助(松尾スズキ)と妻の冴子(小雪)の仲はギクシャクしている。猫村ねこ(松重豊)は部屋にこもった尾仁子(池田エライザ)が気になるが……。

テレビ東京公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第4話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第4話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

冴子に、尾仁子のことは放っておくように言われた猫村さんですが、そんな言葉は無視して、どうしても尾仁子が気になって、声を掛けたり気に掛けたりすると思います。
尾仁子は尾仁子で、実は悪い子ではないと思っています。
よくある、無関心な母親へのアピールではないかと思っているので、猫村さんにも、徐々に心を開いていくと思っています。
冴子は冴子で、引き続き娘に無関心だと思います。
その間に猫村さんが入って、なんとか親子関係を修復するのではないかと予想しています。
また、尾仁子以外に家族が居ないのかも気になっています。
とにかく猫村さんが、親子、他に家族がいれば家族の間を、上手く取り持ってほしいと期待しています。

 

50代男性

毎回アッと言う間にドラマが終わってしますが、今回も奉公先で風変わりな女主人の犬神冴子や見るからヤンキーの娘の愛子、今のところは優しそうな坊っちゃんなどが登場したが、犬神家の人々とどのように猫村さんが親しくなっていくのか、女主人の冴子はどんな女性なのか、娘の愛子がヤンキーになったのはどのような家庭の問題があったからなのか、坊っちゃんも優しいだけでなく何か問題を抱えているか等々、そしてその問題を解決するために猫村さんがどんな活躍をするのか、本当に短いドラマですが色々な事を短い中で明らかにして欲しく話題が一杯です。

 

50代男性

猫村ねこは犬神家の家政婦をする事になったが、何も家事は出来ないという女主人の犬神冴子に代わってテキパキと家事をこなしていく。しかし難しい年頃だという中学生の娘、犬神尾仁子の事が気にかかった猫村は、構わない様にと冴子から言われていたものの、コッソリと様子を見にいくのだった…。という様な予想が考えられますが、猫村が愛想の悪い尾仁子の懐にどうやって入っていくのか、ネコだけにネコらしい独特な手段で近づくシーンを楽しみにしています。それと他の犬神家の人々にはどんな人物が居るのかも次回の見どころだと期待しています。

 

まとめ

 

大豪邸での奉公、緊張しつつも張り切っている猫村さん。

娘の尾仁子、グレてますが猫村さんが更生に一役買いそうですね!!

今後の展開に注目です!

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, きょうの猫村さん

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.