2020春ドラマ ピーナッツバターサンドウィッチ

「ピーナッツバターサンドウィッチ」5話あらすじ!4話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

ピーナッツバターサンドウィッチ(ピナバタ)5話あらすじネタバレ・4話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【ピーナッツバターサンドウィッチ】、通称「ピナバタ」

MBSにて毎週木曜日の深夜0時59分からの放送です!

 

原作は女性ファッション誌「with」の読者アンケートをもとにリアルな婚活世代女子を描いた同名漫画。

恋愛にそれぞれの価値観を持つ4人の婚活女子たちが登場し、結婚を目指して奮闘する物語です!

そこに、婚活をサポートするという謎の組織「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」が絡み、婚活女子を研究サポートしていきます。

 

この記事では、ドラマ【ピーナッツバターサンドウィッチ】の第4話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第5話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「ピーナッツバターサンドウィッチ」4話の感想をアンケート!

 

<第4話>あらすじのおさらい

マッチングアプリで出会った時田(奥野壮)との2回目のデートで、終電を逃した美晴(瀧本美織)。真面目な時田に心を痛めた美晴は、彼氏がいると告白するものの、時田から返ってきたのは、まるでマンガのような純粋で真っすぐな答え─。一方、彼氏の涼太(佐藤流司)は、5か月ぶりに美晴をベッドに誘うも、かつてのような丁寧な扱いは消え、するだけしてすぐに寝るという雑な扱い。
PBSでは、権田所長(伊藤修子)が大好きな、この「セックスレス問題」について話し合われていた。小林(伊藤健太郎)の分析によると、交際は長ければ長いほどレスになる傾向にあり、特に「交際3年目の試練」があるという。「やるべきか、やらざるべきか」ノリノリで議論する権田と小林にドン引きの椿(矢作穂香)。
茜(Niki)は、中学の同級生だということを伝えられないまま、五十嵐(濱尾ノリタカ)と動物園デートに出かけていた。このデートで茜は、これまであまり感じたことのないある感情に気づくことに。帰り際、偶然にも以前デートをして茜が「つまらない」と暫く連絡を絶っていた学歴・収入・全てがパーフェクトな津田(一ノ瀬竜)と鉢合わせてしまう。楽しかったデートは一転して修羅場に…。
時を同じくして、笹山先輩(忍成修吾)とご飯に来ていた沙代(堀田茜)。もしかして…という期待が心にちらつく中、先輩からある告白を聞かされて…!?
美和(筧美和子)は街を歩いていると、突然呼び止められたのだが、その相手がまさかの…。
順調に見えたそれぞれの婚活がまさかの展開に!?激動の第4話!

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第4話>みんなの感想&評価評判!

 

第4話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

四人の女性のそれぞれの恋の難しさが浮き彫りになってきた回でした。またセックスレスについての調査では、3年を境にレスになるという結果に思わず納得してしまいました。セックスだけが愛の証ではないと思いますが、愛を確かめ合う行為の一つとして重要なことではあると思うので、日本の男女関係の闇を垣間見たような気がしました。また、セックスも5分で終わってしまって隣で寝てしまう彼に幻滅しているシーンでは私も同情してしまって悲しくなってしまいました。また、彼女が居る男性と付き合っている美和の、彼女の魅力を彼に聞きだした結果がお金とスタイルだったというところも、男性の女性を見る目の無さを見せつけられた気がして幻滅しました。

 

40代男性

美晴と時田が終電後にどうなったのかが前回から気になっていました。結局美晴はカラオケで朝まで時田と過ごしていました。PBSの所員たちが冷静に、二人はやったやらないと話していたのが面白かったです。調査対象の行動を見ているだけというシュールな状況はコメディの要素満載でした。美晴は自分には彼氏がいると伝えましたが時田はひとめぼれだと告白するシーンが良かったです。このぐらい強引でないとドラマとしては盛り上がらないわけです。一方、茜は五十嵐と動物園デートをしました。しかし二人は別れ際に津田と出くわしてしまいます。茜にフラれた形の津田の文句が嫉妬にまみれていると感じました。

 

50代女性

今回は予想通りの展開になってきたと思いました。
沙代と美和は男に振り回されるタイプで、美晴と茜はその逆です。

美和の場合はこうなっても仕方がないと思います。
しかし、沙代はまさかのヘッドハンティングだったようで、笹山先輩は沙代を女性としてではなく、仕事が出来る部下としてしか見ていないようで、ある意味残念でした。

美晴はきっと、彼女が真面目だから、彼女に寄ってくる男性も真面目なのだと思います。
五十嵐は茜のことを中学校の同級生だと知っていたようです。
それを知られた茜がどういう態度を取っていくのか気になります。

 

スポンサーリンク

「ピーナッツバターサンドウィッチ」5話のみどころチェック!

 

<第5話>あらすじを予習

慎(吉田仁人)の彼女に道端で鉢合わせ、修羅場に直面する美和(筧美和子)。PBSでは、美和のように、尽くしすぎたせいで“都合のいい女”として扱われる女性について話し合われていた。小林(伊藤健太郎)から、男性に尽くしすぎる恋愛をしたことがある女性の分析がされるが…。
一方、美晴(瀧本美織)は、涼太(佐藤流司)との“セックスレス”を解消するため、ある作戦を実行することに!一方、時田(奥野壮)からは、「最後にもう一度だけ会って話がしたい」と言われ、美晴は、時田に惹かれていく自分と、これまで築き上げた涼太との時間を壊したくない気持ちとの間で揺れ動いていた。そんな中、涼太に思ってもみなかった疑惑が─。
紗代(堀田茜)は、笹山先輩(忍成修吾)が後輩のまみと結婚すると知り、失意のどん底から抜け出せず…。茜(Niki)は、五十嵐(濱尾ノリタカ)が、中学の同級生だと実は気づいていたと知り、戸惑いが隠せず彼からの連絡にも応えられないまま…。
婚活崖っぷち!前途多難な第5話!

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第5話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第5話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

会社の先輩がとても素敵だと思って、恋をしていた沙代がまさかの婚約者が居て、それが会社の同僚だったということがわかってしまった展開からの、沙代の立ち直り方や会社の後輩との関係性が、先輩への恋がふっきれたことによってどう変わっていくのかがとても楽しみです。また、茜さんが動物園デート終了後に健二さんと鉢合わせしてしまった展開のその後もとても気になっています。五十嵐さんに昔の同級生だったことがバレていたということも衝撃的でしたが、茜さんがその後二人の関係性を続けていくのか、それとも健二さんにバレたことによって今までの関係はなかったことにしてしまうのか、展開が気になります。

 

40代男性

次回も権田所長の鋭い指摘が見どころです。毎回PBSではアンケートを通じて恋愛問題に一応の答えを出しています。今回はセックスレス問題でした。そして交際三年目でレスになるカップルが多いという興味深い結論が出ました。このような話しにくい事柄にズバズバと斬り込む権田所長の姿を次回も期待しています。私が気になっているのは茜と五十嵐の今後の関係です。茜は中学の同級生だった五十嵐とそれを隠して付き合っています。しかし今回、彼が中学時代を思いだしたようなシーンがありました。貧困家庭で育った茜を彼が愛せるかが楽しみです。

 

50代女性

美晴の彼氏の涼太も何かがあるのだと思いました。
お互いが相手に不満があるからこそ、上手く行っていないように思います。

時田はこのまま諦めてしまうのか、それとも美晴の気持ちが変わって行くのかは分かりません。
それは涼太の気持ちも関係してくるのでしょう。

沙代はこうなったら、もう仕事に生きるしかないかもしれません。
きっと、もっと素敵な人が現れると思います。

美和は相手に合わせすぎというか、自分を持っていないような気がします。
なので、やはりもっと自分を大切にしてほしいです。

次回は更に前途多難になっていくような展開のようで、PBSは何か動くのかも気になります。

 

まとめ

 

一途すぎてつくし過ぎるがゆえに一番ではなくなってしまう女性、結構多いと思うんです。

そんな美和の恋の結末含め、それぞれの恋にまた動きがありそうな第5話。

期待しましょう♪

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, ピーナッツバターサンドウィッチ

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.