2020春ドラマ ピーナッツバターサンドウィッチ

「ピーナッツバターサンドウィッチ」6話あらすじ!5話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

ピーナッツバターサンドウィッチ(ピナバタ)6話あらすじネタバレ・5話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【ピーナッツバターサンドウィッチ】、通称「ピナバタ」

MBSにて毎週木曜日の深夜0時59分からの放送です!

 

原作は女性ファッション誌「with」の読者アンケートをもとにリアルな婚活世代女子を描いた同名漫画。

恋愛にそれぞれの価値観を持つ4人の婚活女子たちが登場し、結婚を目指して奮闘する物語です!

そこに、婚活をサポートするという謎の組織「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」が絡み、婚活女子を研究サポートしていきます。

 

この記事では、ドラマ【ピーナッツバターサンドウィッチ】の第5話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第6話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「ピーナッツバターサンドウィッチ」5話の感想をアンケート!

 

<第5話>あらすじのおさらい

慎(吉田仁人)の彼女に道端で鉢合わせ、修羅場に直面する美和(筧美和子)。PBSでは、美和のように、尽くしすぎたせいで“都合のいい女”として扱われる女性について話し合われていた。小林(伊藤健太郎)から、男性に尽くしすぎる恋愛をしたことがある女性の分析がされるが…。
一方、美晴(瀧本美織)は、涼太(佐藤流司)との“セックスレス”を解消するため、ある作戦を実行することに!一方、時田(奥野壮)からは、「最後にもう一度だけ会って話がしたい」と言われ、美晴は、時田に惹かれていく自分と、これまで築き上げた涼太との時間を壊したくない気持ちとの間で揺れ動いていた。そんな中、涼太に思ってもみなかった疑惑が─。
紗代(堀田茜)は、笹山先輩(忍成修吾)が後輩のまみと結婚すると知り、失意のどん底から抜け出せず…。茜(Niki)は、五十嵐(濱尾ノリタカ)が、中学の同級生だと実は気づいていたと知り、戸惑いが隠せず彼からの連絡にも応えられないまま…。
婚活崖っぷち!前途多難な第5話!

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第5話>みんなの感想&評価評判!

第5話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

今回の番組内のアンケート調査結果にとても納得してしまいました。尽くす女の行動で「遠距離恋愛なのに私ばかり彼のもとに会いにいく」という結果は、昔の私そのもので、番組内でも言っていましたが、色々な経験を経て吹っ切れて、尽くす女から、愛される女に変わっていくことで女の幸せを感じていくことになると思います。みわの男性から一番に思われることがないことを諦めているし受け入れていると自分では言っていながら、やっぱり寂しくて悔しくて涙を流しているシーンには、共感しました。口では強がっていても、誰だって好きな人から一番に思われたいという根本の気持ちは変わらないと感じました。

 

30代女性

美和と恋人との直接対決から始まったので一気に引き込まれました。
今回はもやもやした感情ばかりですっきりせずでした。美晴の気持ちを無下にするりょうたにイライラしてしまいました。沙代が美晴に訴えるシーンで少し進展するのかなと思ったのですが、りょうたのツーショットでさらにもやもやが膨らみました。
美和も尽くしてばかりで幸せになっていないのにそれが幸せみたいに思い込もうとしているところにいい男は他にいるぞ!と言いたくなりました。
でも間で出てくる小林と権田とのやりとりが面白く笑えます。
あと青木は沙代に気があるのか?と気になりました。

 

30代男性

結婚をすると決めたと慎が遊びとして付き合っている美和に伝えて落ち着いたらと続ける言葉の軽さにはクズというのがピッタリで、美和も慎が求めているという色ボケには呆れるしかなく不幸に向けてまっしぐらと思えました。
美晴はムードを盛り上げてと頑張ってはいるものの、酔っ払っている涼太に迫っても無理だと気付かないのが悲しくて、美晴自身を傷つけている気がしました。
涼太の浮気疑惑が完全に黒のように見えてしまったベッタリ感を目の当たりにした美晴の悲しそうな表情だけで心の内がハッキリとわかる演技が素晴らしく、演じている瀧本美織さんの凄さには驚きました。
沙代のドミノ倒しのような不幸の連続は面白さが際立っていて爆笑させられっぱなしで、何をしても不幸という強運はある意味で神憑りだなと感心しました。

 

スポンサーリンク

 

「ピーナッツバターサンドウィッチ」6話のみどころチェック!

 

<第6話>あらすじを予習

涼太(佐藤流司)の浮気現場を見てしまった美晴(瀧本美織)。家で涼太にそれとなく今日の出来事を聞いてみるものの、帰ってくる答えは明らかに嘘と思われるものだった。
PBSでは、「男の浮気/女の復讐ファイル」の資料を元に議論が始まっていた。過去の調査で起こったおぞましい復讐劇を聞き、怯える椿(矢作穂香)だったが、権田(伊藤修子)と小林(伊藤健太郎)はどうやら私生活でも修羅場を経験済みのよう。涼太に裏切られた美晴がとった行動は果たして…!?
一方、慎(吉田仁人)との恋愛で思い詰める美和(筧美和子)を見かねて、茜(Niki)は美和を占いの館へ誘い出す。しかしそこで待っていたのは占い師の格好をした椿。突然の任務に焦った椿は、まだ知らないはずの美和のフルネームを呼んでしまい…!?PBSに前代未聞の危機が勃発!?
沙代(堀田茜)は会社からの帰り道、青木(濱正悟)に浮気をされたことがあるかと聞く。初めて青木の恋愛を聞く沙代だったが、対岸の道でとんでもないものを見つけてしまい…!?
それぞれの気持ちが交差し、事態は思いがけない方向へ…!!事件勃発の第6話。

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第6話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第6話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

みはると、時田くんの恋愛模様の展開がとても楽しみです。7年も一緒に居て、なんでもわかりあって愛し合っていると思われているみはると彼の間にも不穏な空気が流れていて、結局はみはるが彼氏の浮気相手をもう一度会ってしまう展開から、浮気相手と直接対決になって、彼氏を浮気相手の女性に渡して、みはる自身は時田くんと新たな恋愛を始めると思っています。また、さよの恋愛も気になっています。同僚の青木くんと、笹山さんとの関係を打ち明けて相談するうちに、青木くんの良さに惹かれてしまって一夜を共にして恋愛が始まるのではないかと予想しています。

 

30代女性

最後りょうたが女性とが二人で歩いていたのでその二人の関係がどうなのか、また美晴は言い寄られてどんな結論を出すのかが気になるところです。また美和は本当に不倫を選ぶのかも気になります。次回予告では沙代がりょうたを尾行するとなっていたのできっちりばれずにできるのか、美晴とりょうたの邪魔にならないのかなども気になります。あとなんだかんだと沙代の側にいつもいる青木がとっても気になります。次回も沙代と二人で出かけるようなので沙代との関係が進展するのか、沙代は青木のことを意識することがあるのか二人の展開も楽しみです。

 

30代男性

涼太の浮気のような光景を目の当たりにした美晴が怒り心頭になって、マッチングアプリで出会ったイケメンの優斗の誘いにのってデートに出掛けるものの、その行動を涼太が気付いて嫉妬させようとする未練タラタラな美晴自身の気持ちが露になって、ますます落ち込む展開を見せる気がします。
美和は好きで堪らない慎の思惑通りに動いてしまう自分自身を嫌う美和自身に気付くものの、どうしようもない中で悩みつつ茜から言われた言葉によって考え方が変わり始めると思います。
沙代は些細な不幸が続くものの、美晴の事が気になり会いにいく途中で涼太と謎の女性の関係が浮気ではなかったとわかり、急いで美晴に伝えようとしたら美晴が優斗と深い関係になってしまう事態に右往左往する、面白さを抜群に見せてくれると期待しています。

 

まとめ

 

オンエア終了後に追記します!

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, ピーナッツバターサンドウィッチ

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.