2020春ドラマ 四月一日さん家と

「四月一日さん家と」7話あらすじ!6話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

四月一日さん家と7話あらすじネタバレ・6話の感想や評価評判

 

VTuberが連ドラ出演し話題となった2019年放送のドラマ「四月一日さん家の」が、2020年春、シーズン2となって帰ってきます♪

第2期目となるドラマは【四月一日さん家と】

テレビ東京系列で毎週日曜日の深夜25時35分からの放送です!

 

この記事では、ドラマ【四月一日さん家と】の第6話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回7話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「四月一日さん家と」6話の感想をアンケート!

 

<第6話>あらすじのおさらい

母親が三姉妹に遺した形見の指輪が無くなった!一花(ときのそら)は生子(物述有栖)を疑い始めるが、またしても迷探偵ぶりを発揮してしまう。事件は迷宮入りかと思われた時、意外な犯人が明かされる…!

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第6話>みんなの感想&評価評判!

 

第6話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代女性

一花は3姉妹の中で一番長生きしそうですが、どことなくお婆ちゃんのような雰囲気を感じることがあります。
それはおっとりしているからかもしれません。
ですが、彼女はほとんどの家事を一人でこなしているようなので、本当に偉いと思います。

しかし、彼女が母親の形見の指輪を無くした時は、彼女の本心が見えてしまったように感じました。
気晴らしに二葉の店で、お酒を飲んでいました。

結局、一花が指輪をテーブルの上に置いた後に、テーブルの脚に指をぶつけてしまいました。
その拍子で亀の餌入れに指輪が落ちてしまい、亀が食べてしまったようです。
亀が自力で吐き出すことが出来て良かったですが、運が悪ければ窒息していたでしょう。

一花の妄想は止まらず、家が家事になるところまで行った時は、かなりヤバい状態かもしれないと思いました。

 

40代男性

今回は、完全なる一花のワンマンショーでした。1人で勝手に妄想を広げ、周囲の人を傷つけてしまいました。ただ、家族も生子も一花がどのような人間であるかは知っていますし、悪気がないことも確かです。そのため、生子もすぐに許してくれましたが、本来であれば絶縁してもおかしくない濡れ衣でした。一花の妄想癖は何とかしないと、今後も四月一日家に大騒動を巻き起こしそうです。基本的には冷静な三樹が一花をコントロールしてくれることを期待しますが、彼女も少し偏ったところがあるので任せきってしまうことにな不安が残ります。そして、今回は濡れ衣でしたが、生子も状況によっては一花以上の問題児なので彼女にも期待できません。結果、騒動を起こしながら楽しく過ごしている今の状況がベストでしょう。

 

30代男性

あゝ無情とレ・ミゼラブルの内容がとってもよく似ていると気が付いた四月一日家の長女の一花の鋭く見抜いたと言わんばかりに、二葉と育子に話しかける口調が面白く、いつも一花と共に面白いトークをしている最年少の育子も一花と同じように知らないかもと思っていたら知っていたというのがまた面白く、長女の面目丸潰れが可笑しくてなりませんでした。
その直後に起きる指輪の盗難騒動で一花自身の失態なのに、指輪を誉めた育子を疑って掛かる心理が可笑しく、二葉も一花の中では徹底的に育子を追い詰める性格となっていてトコトン膨れ上がるばかりの妄想力の凄さに声優らしさを感じました。
また、一花の心理が慌て出すと声が遅れて出てしまうという変わった体質も明らかになるなど、まだまだ彼女の秘められた特徴が発揮されていくのかなと思いました。
あれだけ一花に疑われたのにあっさりと許してしまう育子の心の優しさはまさに女神様なみの本当に良い娘だと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

「四月一日さん家と」7話のみどころチェック!

 

<第7話>あらすじを予習

二葉(猿楽町双葉)の店に、一花(ときのそら)そっくりの麗子がバイトの面接で訪れる。一方、生子(物述有栖)はコンビニでこれまた一花そっくりのメリーと遭遇する。一花・麗子・メリーの3人が揃った時、四月一日家に異変が起こる…?!

テレビ東京公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第7話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第7話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代女性

次回はドッペルゲンガーの話のようです。
世の中には自分とそっくりの人が2人いるようです。
しかし、その3人が集まると、とんでもないことが起こると聞いたことがあります。

私もそっくりな人が居ると言われたことがありますが、実際にその人に会ったことはありません。
ですが、このドラマでは本当に会ってしまうということで、その後の展開がとても気になります。

どのレベルのそっくりなのかは分かりませんが、きっと容姿が似ているだけではなく、声もそっくりなのだと思います。
また、性格や中身も全く同じようだったら、かなり気持ち悪いです。

 

40代男性

次回は、一花のそっくりさんが同時に2人も現れます。1人は二葉のバイト先に面接で訪れた麗子さん。そして、もう一人は、生子がコンビニで見つけたメリーさん。生子はメリーさんを一花に合わせるため家に連れてき、2人は仲良くなるようです。二葉も麗子さんを家に連れて行こうとしますが、瑠美にそっくりさんが3人揃うと大変なことが起きると忠告されます。ただし、具体的に何が起こるかまでは瑠美も知らないようです。そうなると好奇心の方が勝ってしまうのが四月一日家で、ついに3人が揃います。どんな現象が起きてしまうのか期待して待ちましょう。

 

30代男性

四月一日家に同居を始めたばかりの育子の可愛らしさを中心にした内容になると予想していて、育子が出かけて帰ってきた時に四月一日家の近くで長女の一花とソックリ過ぎる女性を見かけて、この驚きを共有したい思いが湧いてしまった育子は一花に似た女性を四月一日家に連れ帰って凄い事が起きましたと話す展開から、一花と二葉はその女性が親類だとわかっているのに何も言わず、逆に育子を驚かすために親類を巻き込んでドッペルゲンガーを持ち出し、声優をしている一花の女優魂に火がついてトコトン恐怖を表現していく、なんとも平和な光景を見せてくれると期待しています。

 

まとめ

 

オンエア終了後に追記します!

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, 四月一日さん家と

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.