2020春ドラマ 映像研には手を出すな!

「映像研には手を出すな!」最終回6話あらすじ!ネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

映像研には手を出すな!最終回6話あらすじネタバレ・感想や評価評判

 

2020年4月スタートのドラマ【映像研には手を出すな!】は、MBSにて毎週土曜日の深夜0時55分から、TBSにて毎週火曜日の深夜1時28分からの放送です♪

 

この記事では、ドラマ【映像研には手を出すな!】の最終回第6話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判をアンケートして集めています!

 

 

「映像研には手を出すな!」最終回6話の感想をアンケート!

 

スポンサーリンク

 

<第6話>あらすじのおさらい

予算審議委員会が翌日に迫る中、ストーリーをばっさり省いてイメージとインパクト重視の作品にすることで、どうにか完成までの道筋が見えた映像研。しかし、そのやり方に納得できなくなってしまった浅草(齋藤飛鳥)が突如爆発! なんと、完成目前の作品を自らの手で破壊してしまった! 今からすべてをやり直すと言って譲らない浅草と、その思いに同調するツバメ(山下美月)。金森(梅澤美波)も、最終的には2人の覚悟に映像研の運命を託すことを決意した。
だが、翌日までに本当に間に合うのか……。金森は、映像研の危機を乗り切るため、大・生徒会の独裁に反発する学内の不満分子と接触する。
そして、予算審議委員会当日。混乱を極める会場に、映像研の3人がやってきた! 波乱は必至! 果たして、映像研は予算審議委員会を切り抜けることができるのか…

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第6話>みんなの感想&評価評判!

 

第6話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

20代男性

今回はなんといっても、浅草のクリエイター魂に火のついたところが見どころだったと思います!前回、予算審議委員会の日程が繰り上がってしまったことから、カット割りを増やすという妥協案に踏み切った浅草ですが、やはりそんなものは、彼女の目指す「最強の世界」には似つかわしくないものだったんだと思います。そのことに「これだからクリエイターというものは!」と怒りを覚える金森氏も、リアルで面白かったですね。
ただ、浅草の創作魂に火がついてしまったことで、水崎氏は徹夜で原稿を書き、金森氏は委員会をなんとか送らせなくてはならなくなりました。その結果、金森氏は、諜報活動を担うゲバラ達と接触し、大生徒會に不満を持っていた連中とクーデターみたいなことを起こすわけですが、その光景はもうカオスでした!大生徒會の横暴には、一視聴者でしかない僕ですら、不満を持っていたので、号外部やプロレス同好会がのりこんできた時は、本当にスカッとしました。脇役にも関わらず、妙に存在感を放っていたゲバラや上下水道部達の伏線(?)も回収されていたようで、見事だと感じました。

 

10代男性

原作は見ていないが乃木坂のファンなので見ていたが、ストーリーもすぐ頭に入ってきて、ものすごく面白かったです。豪華なCGでドラマなのに映画を見てるような感覚に初めてなりました。また生徒会や芝浜高校の部活動との多くも関わりもコメディで表現されていて何回も笑いました。最終回は予算審議委員で大生徒会との勝負が本当に見ごたえがありました。大生徒会との対決は映像研が負けてしまったと誰もが思ったことでしょう。しかし齋藤飛鳥演じる浅草氏の熱意のこもったスピーチはこっちも涙してしまうほど感動しました。そして作ったアニメを見せて周りの人を納得させてしまうとこは今まで3人のアニメ制作を見ていたのでここも感動して泣いてしまいました。今回が最終回でしたが必ず映画観ます!

 

40代男性

ドラマ版最終回の6話は、結局は落ち着くところに落ち着いたなという感じで終了しました。5話では一時、時間のなさから妥協した映像で予算審議委員会に臨もうという方向になっていましたが、それではやはり納得できないとクリエーター本能に火が付いた浅草みどりの動きによって流れは変わりました。ちなみにこの6話でも金森さやかの仕切りと叱咤は見事で、梅澤美波ちゃんのドSな演技っぷりに見入ってしまいました。ちなみに梅澤美波ちゃんといえば「乃木坂工事中」などのバラエティでは清楚でおとなしいイメージだったので、このドラマでの役柄で意外な一面を見た感じがしました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

オンエア終了後に追記します!

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, 映像研には手を出すな!

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.