2020春ドラマ きょうの猫村さん

「きょうの猫村さん」7話あらすじ!6話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

きょうの猫村さん7話あらすじネタバレ・6話の感想や評価評判

 

2020年の春ドラマ、テレビ東京系で毎週水曜日の深夜0時52分からは【きょうの猫村さん】が放送中。

放送時間2分30秒のミニドラマです!

 

大人気コミック、ほしよりこさんの「きょうの猫村さん(マガジンハウス刊)」を実写ドラマ化。

猫村さんを演じるのはなんと名バイプレイヤーの松重豊さんです!

 

この記事では、ドラマ【きょうの猫村さん】の第6話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第7話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「きょうの猫村さん」6話の感想をアンケート!

 

<第6話>あらすじのおさらい

初仕事でお疲れの猫村ねこ(松重豊)を村田の奥さん(石田ひかり)と同僚の山田(市川実日子)は猫村を元気づけてくれる。すると夢にぼっちゃん(濱田岳)が現れ……。

テレビ東京公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第6話>みんなの感想&評価評判!

 

第6話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代男性

初仕事である犬神家の奉公も猫村さんにとっては予想以上の重労働だったようで、思わず村田の奥さん宅でウトウトしてしまい、そのまま寝落ちするという可愛らしすぎる回でいした。本当に癒しです。疲れて寝てしまう猫村さんが布団を抱きしめて坊ちゃんの夢で寝入ってしまうところや、不意に見せる猫らしいしぐさなどが相まって前回の緊張感からこちらも解放されたような感覚でみていました。この作品に関しては演じる松重さんご自身もドラマ化を反対する立場だったというコメントもありました。しかし、ふたを開けてみると予想以上の癒し効果といままでにない不思議な懐古の趣きが味わい深いと思います。

 

20代女性

村田家政婦紹介所から初めてのお仕事で疲れてしまった猫村さん…おにぎりを食べながら寝落ちしてしまいます。気付かないうちに寝てしまう猫あるあるで、可愛いかったです。また村田さん家族に慰められながら昨日の事は忘れて明日と未来について考えていると坊ちゃんの夢を見て幸せな気持ちになる猫村さんが愛おしいですね。毎日頑張る人にも響く一言が含まれており、ミニドラマですが、共感できる部分多くて毎回楽しみでたまりません。猫村さんが坊ちゃんと幸せに暮らせる日が来たら良いのになぁっと思いながら見ています。猫村さんを支える村田さんも依頼先のお家の今後も楽しみです。

 

50代女性

猫村ねこが、あんなに家政婦の仕事に自信ありな態度を見せていたのに、今回酷く元気が無く疲れていた様子を見て、前回まで家政婦として働いていた犬神家での仕事が、かなりこたえてるなァと感じました。問題山積みな感じの家でしたので、猫村みたいな家政婦としてのスキルが高いネコでも大変だったんだろうなとも感じました。そんな猫村が唯一癒される存在の、ぼっちゃん、の夢を見て布団をギュッギュッとしていたシーンは、ぼっちゃんの事が本当に大好きなんだなァと感じられて、早くぼっちゃんに再会出来る場面を見たいなとも感じられた6話でした。

 

スポンサーリンク

 

「きょうの猫村さん」7話のみどころチェック!

 

<第7話>あらすじを予習

公開され次第追記します!

テレビ東京公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第7話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第7話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代男性

やはり、犬神家の面々との再会と衝突は避けられないでしょう。特にひと悶着あった犬神家の問題児・鬼子のグレ方がハンパではなかったので返り討ちに遭ってしまいそうな予感もします。何せ相手はスケバンですから気をつけてもらいたいです。そして、猫村さんとお坊ちゃまの思い出エピソードトークがまた新たに花開くのも楽しみポイントのひとつです。ミニドラマながら気忙しさは全く無く、むしろゆったりとした時間の流れ方は深夜一人で見るのにちょうどいいテンポ感と尺だと思います。これからもこの雰囲気を保ってもらえたら良いですね。

20代女性

7話の予想は犬神家の家政婦に疲れながらも奮闘する猫村さん。犬神家のおにこお嬢様にどうにかお食事してもらえて家族関係も良くなってもらいたい猫村さんが頑張る様子が見られたら良いなぁと思います。猫村さんと村田家のほっこりした生活も見れたら幸せな気持ちになれるのであったら良いですね。坊ちゃんを思い出すシーンはなんだか猫村さんを応援したくてたまりません。坊ちゃんと生活していた時の様子をもっと知れたらいいです。家政婦として成長していく猫村さんにこれからも注目です。そしてどんどん松重さんの猫村さんが本格的に見えてきて面白いです。

 

50代女性

村田家政婦紹介所の村田の奥さんや山田さんに元気づけられた猫村ねこは、一夜明けると再び犬神家へ家政婦として奉公に上がるのだった。しかし犬神家の家族達は相変わらずギスギスしている雰囲気で、今度こそ家族の仲を良くしようと考えた猫村は…。という様な展開が考えられますが、見どころは犬神家の家族を猫村がどうやって仲の良い家族にしていけるのかに注目して見たいと思っています。また、猫村が今回呟いていた「ぼっちゃんが自分を拾ってくれた」という部分から、猫村が捨てネコだったのかもと予想され、次回でも猫村の更なる過去が分かるエピソードが描かれるのを見てみたいと楽しみにしています。

 

まとめ

 

オンエア終了後に追記します!

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, きょうの猫村さん

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.