2020春ドラマ ピーナッツバターサンドウィッチ

「ピーナッツバターサンドウィッチ」最終回8話あらすじ!7話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

ピーナッツバターサンドウィッチ(ピナバタ)8話あらすじネタバレ・7話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【ピーナッツバターサンドウィッチ】、通称「ピナバタ」

MBSにて毎週木曜日の深夜0時59分からの放送です!

 

原作は女性ファッション誌「with」の読者アンケートをもとにリアルな婚活世代女子を描いた同名漫画。

恋愛にそれぞれの価値観を持つ4人の婚活女子たちが登場し、結婚を目指して奮闘する物語です!

そこに、婚活をサポートするという謎の組織「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」が絡み、婚活女子を研究サポートしていきます。

 

この記事では、ドラマ【ピーナッツバターサンドウィッチ】の第7話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、最終回となる第8話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「ピーナッツバターサンドウィッチ」7話の感想をアンケート!

 

<第7話>あらすじのおさらい

沙代(堀田茜)に浮気疑惑を問い詰められた涼太(佐藤流司)。しかし涼太は浮気をしていなかったどころか、女友達に協力してもらいプロポーズの準備をしていたという。
時を同じくして、涼太が浮気をしていると誤解したままの美晴(瀧本美織)は、長すぎた春に決着をつけるため、そして時田(奥野壮)への気持ちに応えるため、涼太と別れて時田と付き合うことを決める。時田と一夜を共にし、帰宅した美晴を待っていたのは、プロポーズをしようとしていた涼太で…!?
よりにもよってこのタイミングで、何年も待ち続けた涼太からのプロポーズ。美晴は、自分のしてしまったことの大きさに打ちひしがれ、自己嫌悪に苛まれていた。
PBSでは、「彼氏や旦那に言っていない秘密はあるか」というアンケート調査をもとに話し合いが行なわれていた。小林(伊藤健太郎)は秘密の無い恋愛の方が、むしろ珍しいという。
椿(矢作穂香)は「嘘は隠し続けられない」と言い、権田(伊藤修子)は「私なら嘘を付き続けて浮気相手と本命の両方を楽しむ」と言うが、美晴が出した結論は…。
そして、3人のすれ違いが前代未聞の修羅場へ突入!?絶体絶命の第7話!

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第7話>みんなの感想&評価評判!

 

第7話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

20代女性

涼太は浮気していなかったのに、美晴は勘違いのせいで時田と浮気してしまいました。これは衝撃の展開でした。時田はただただ一生懸命に美晴が好きでキュンキュンしてしまいました。でもここまで浮気でラブラブな所を見てしまうと、涼太がかわいそうに思いました。しかも涼太はプロポーズして美晴にフラれます。嘘をついたり勘違いされるような行動をする涼太も悪いと思いました。でも調査で、女子の方が圧倒的に隠し事をしている率が多くて面白かったです。美晴はかなり心が揺れてましたが、どちらのもとにも戻れないと心を決める美晴は偉いなあと思いました。時田と涼太の修羅場がドキドキでした。4人のストーリーの中で美晴ストーリーが1番面白い話でした。

 

40代女性

美晴は、涼太が浮気していると勘違いし、美晴に好意を寄せていた時田とついに一夜を過ごしてしまう。涼太の浮気相手だと思っていた女性は、実は涼太の高校時の後輩で、仕事の相談と美晴へのプロポーズへの準備を手伝ってもらっている仲だった。その朝帰宅した美晴は、涼太にプロポーズをされるのだが、素直に受け入れることが出来ず、家を飛び出してしまう。美晴は、時田と別れ、涼太と結婚できるのか。修羅場となってしまうのですが、美晴には幸せになってほしいですね。どちらと一緒にいることになっても幸せになりそうですが、気持ちを表に出しにくい時代、応援したくなりました。

 

30代男性

茜は五十嵐の真っ直ぐな想いに結ばれ、美和はゲスな金子との決別を真っ正面から鉄槌を下してと歩み出す所はとても良かったのに、一番まともな印象だった美晴が涼太の浮気との思い込みから感情的に時田との関係に発展した結果に別れる決意を涼太ではなく、時田に話す所も情けなくて仕方がありませんでした。
涼太の性格からすると隠していることは何一つ無いだろうなと感じた一方で、涼太が記念日を忘れている事など美晴はわかっていながら言葉で伝えないで気付けという相手への要求を妄想していく負のスパイラルで苛立ちを加速させる異様な心理にやっと気付けたのに、美晴の行動は後悔しているようで悲劇のヒロイン心理に浸っているだけに見えてしまったのが不思議に感じられ、美晴の変わった思考がこの事態を招いたようにも思えました。
美晴の大騒動のおかげで沙代の出番が極端に少なく、何の発展がないとはビックリさせられました。

 

スポンサーリンク

 

「ピーナッツバターサンドウィッチ」8話のみどころチェック!

 

<第8話>あらすじを予習

時田(奥野壮)と涼太(佐藤流司)の狭間で揺れ、修羅場に発展してしまった美晴(瀧本美織)。
美晴はこれまで過ごしてきた涼太との時間を振り返りながら、引き返せない後悔と大きな喪失感の中にいた。
一方、婚活サポート機関・PBSの3人も美晴の窮地に心を痛めていた。小林(伊藤健太郎)と権田(伊藤修子)から、調査対象との接触をキツく禁じられてきた椿(矢作穂香)だったが、居ても立っても居られなくなってしまい…!?

「普通でいい」が口癖だったバリキャリ女子、沙代(堀田茜)
「このままでいいのかな」が口癖だった看護師・美晴
「喜んでくれるかな」が口癖だった信用金庫勤務・美和(筧美和子)
「退屈なのよね」が口癖だった社長秘書・茜(Niki)
崖っぷち婚活女子4人の調査がついに終了!4人がそれぞれ選んだ未来は…!
そして、PBSの新事実が明らかに!?
ピーナッツバターサンドウィッチ、運命の最終回!

MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第8話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第8話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

20代女性

美晴はもっと涼太に素直に思いを伝えていればこんなことにはならなかったと思います。美晴は時田と涼太のどちらかを選ぶのか、それともどちらともお別れをするのか、結末が楽しみです。次回予告の感じだと、時田か涼太、どちらかを選ぶ展開だと思います。私はやっぱり涼太を選ぶ気がします。次回で、美晴のストーリーは完結しそうです。美和も今回で、心を決めてきっぱりお別れをする事が出来たので、次回何か新しい素敵な恋の始まりがあったらいいなあと思います。残りの2人も、放送枠的に少しずつしか話が進んでいないので、何か大きな展開を期待します。

 

40代女性

美晴は、涼太に時田といるところを見られ、修羅場となる。美晴は涼太に気持ちを残したまま、時田と一緒にいるべきだと考え、進んでいこうとする。この状態を見た結婚サポート会社の椿は、見るに見かねて、会社のルールから外れてしまうことになる。厳禁な行為をしてしまう椿に会社はどう判断を下すのか。こちらも楽しみですね。いよいよこのドラマも最終回を迎えることとなり、美晴は本当に幸せになれるのか、だれと幸せになるのかが楽しみです。また、この時代に他の2人も本当の幸せをつかみ、自分の人生を歩むことが出来るのか楽しみです。

 

30代男性

美晴は涼太の思いを長く付き合っていたのに初めて気付けた事から、プロポーズをしてくれた想いに応えるために真っ直ぐに向き合い全てをさらけ出した話し合いを始める気がして、出来ることならばマッチングアプリで出会った時田は美晴を落とすだけの事を遊びでしていたクズ的な男性だったというのがあれば盛り上がるかなと期待しています。
茜と美和は自分自身と向き合い明るい未来に歩き出して、沙代は美晴の一件が終わったことでホッとした瞬間に一緒にいて気が安らぐ後輩の晴空に何でも素直に話している自分自身に気が付いて動揺する中で、晴空が沙代に唐突にプロポーズをしてしまうものの、沙代は結婚は断りつつ恋人からと付き合い始める展開になると思います。
PBSは婚カツサポート機関に勤めている椿の恋愛や結婚に良い印象を持っていない事を改善するためのプログラムにもなっていたと判明し、仕事を全くしなかった小林に所長の権田も過去のトラウマを治療している人物たちでもあったと明かされる内容だと期待しています。

 

まとめ

 

オンエア終了後に追記します!

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, ピーナッツバターサンドウィッチ

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.