2020冬ドラマ 来世ではちゃんとします

「来世ではちゃんとします」2話あらすじ!1話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

来世ではちゃんとします2話あらすじネタバレ・1話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【来世ではちゃんとします】

テレビ東京系で毎週水曜日の深夜1時35分から放送中です!

 

共感の嵐を呼び、特にSNS世代からアツい支持を受ける大人気漫画を実写ドラマ化。

セフレが5人もいる性依存系女子が主人公。

性に奔放な彼女を人気女優の内田理央さんが熱演します!

 

この記事では、ドラマ【来世ではちゃんとします】の第1話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第2話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

「来世ではちゃんとします」1話の感想をアンケート!

 

<第1話>あらすじのおさらい

大森桃江(内田理央)は、激務、低賃金なCG制作会社「スタジオデルタ」で働く社畜アラサー女子。そんな桃江の趣味はセックス。Aくん~Eくんという5人のセフレがいて、日々ローテーションを組んで関係をもっていた。中でも一番のお気に入り、ハイスペイケメン・Aくん(塩野瑛久)には本気で恋をしている。しかもAくんは性癖がかなりハードコア。マニアックなSМプレイを要求してくるが、桃江はそれを喜んで受け入れているのだった。ところがある日桃江はAくんから「彼女ができた」と報告される…。
一方、桃江の同僚・高杉梅(太田莉菜)は恋愛に全く興味がなく、BL好きなオタク女子。日々、男性同士の恋愛に妄想を膨らませる梅だが、彼女には誰にも話せないある秘密があり…。

テレビ東京公式サイトより)

 

 

<第1話>みんなの感想&評価評判!

 

第1話を見た人に感想をアンケートしました♪

 

30代女性

ドラマ「来世ではちゃんとします」の1話を見ました。このドラマはSNSで話題となった人気漫画を原作としているので、放送前からとても気になっていました。主人公の女性は制作会社で勤務している人で、とても激務のため社蓄化してるのですが、趣味をセックスと言ってしまう面白い女性です。ここまではっきり性に奔放なドラマはなかなかないので、新しい切り口のストーリーだなと感じました。彼女には5人ものセフレがいるのですが、そのなかの1人の男性には本気で恋をしていて、どうしてそんな関係を続けるのか不思議でした。途中でその男性からは彼女が出来たと言われてしまっていて、切ない気持ちになりました。セフレをたくさん作っているのは、本命の人に受け入れてもらえない悲しさを埋めているようにも見えました。奔放な性格に見えて実は中身は傷ついているのかなと感じました。

 

30代男性

原作の漫画はまったく見たこともなかったのですが、主人公の労働環境や恋愛や性に対する価値観が多様になった現代を反映した社会性と多種多様なフェチやエロにピックアップした深夜ならではの刺激が詰まった魅力的な作品だなと感じました。残業の出ないブラック企業で日々遅くまで働く現代女性の大変さは共感できますし、ストレスから複数の男性に依存し、その相手をマッチングアプリで見つけるというのも極めて現代的です。恋人でも友人でもない関係をズルズルとキープさせる楽しさと辛さ、気軽に承認欲求を満たすことが女にとって本当に幸せなのか、など色々なことを提起しているドラマだと思うので周囲の登場人物含めて今後も注目したいなと感じた良い夜ドラマでした。

 

50代女性

桃江はセフレが5人といきなり過激な話しに驚きました。梅ちゃんから5人もいたら大変じゃないと言われると5人いるから誰かしら盛ってるの言葉には引きました。
AくんCくと呼ぶところがセフレなんだなと思いました。そのセフレの中に本名がいる事に本当に驚きました。顔がいいがSEXは変態的で顔が良くても無理と思いました。Aくんの興奮スイッチは奇妙で、桃江のゴミ屋敷に興奮していて更に引きました。桃江のデスクには勝負下着が入っていて急な誘いにも備えている事には驚き、仕事しろと思いました。梅ちゃんに桃江は後ろでやっちゃったと話していてそんな事人に話すなと思いました。

 

「来世ではちゃんとします」2話のみどころチェック!

 

<第2話>あらすじを予習

アラサー女子・大森桃江(内田理央)と高杉梅(太田莉菜)が勤めるブラックCG制作会社・「スタジオデルタ」。同僚の林勝(後藤剛範)は元カノに浮気されたトラウマから処女しか愛せなくなり、女性と付き合うことができず、彼自身もセカンド童貞となっていた。元カノのSNSを見ることがやめられない林はある日、とある投稿に絶叫する。
一方、同じく「スタジオデルタ」社員・松田健(小関裕太)は女性の扱いがうまいヤリチン男。そんな松田にすっかりハマってしまったセフレ初心者・桜木亜子(小島藤子)。曖昧な関係を続ける松田に不満をぶつけるがうまく丸め込まれてしまい…。

テレビ東京公式サイトより)

 

 

<第2話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第2話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

 

30代女性

2話以降は主人公の桃江がセフレの男性たち、そして本命の男性に対してどのように関わっていくのか気になります。できれば女性としては、幸せな恋愛関係を築いてほしいので、あやふやなセフレ関係の男性たちとは縁を切って自分の本当の好きな人に気持ちをぶつけて欲しいなと思います。今まで奔放な恋愛ばかりだったけど、一途になろうと思える男性と出会ったり恋をしたりしてほしいです。また主人公の女性以外にも、同僚の梅がBL大好きな妄想オタク女子など面白いキャラクターがたくさん登場しているので、その人たちもどう変化していくのか楽しみにしていたいと思います。また男性陣たちの気持ちの変化や行動にも注目して、若者たちの恋愛を観察していきたいです。

 

30代男性

2話以降内田理央さん演じる桃江と太田莉奈さん演じる高杉海にどんな発展があるのか楽しみなところです。特に海は桃江に処女であることを告白して驚かされましたが、真逆ともいえる性価値観を持つ二人がどんな影響を受け合うのか注目したい。また筋トレ好きの林勝はセカンド童貞といわれ、処女しか愛せない体質でいつまでも元カノを引きづっているので、SNSばかり見ずに前向きな恋ができるのかが見物。社員の松田君はイケメンで女性の扱いがうまいので、彼にハマっていくセフレ初心者の桜木亜子の喜びと不満が募っていく様子と、桃江との共通点や共感できるのかに注目したいです。

 

50代女性

桃江には5人のセフレがいるのだから顔と体力の他はどんな人なのかとても興味があります。Mがいたりして桃江の受け入れるだけでないところも見れるのかなとも思います。オタクがいたりしても面白いかなと思います。とにかく残る3人が早く知りたいと思いました。Aくんは今後も関係が続くのかも気になります。もし別れたら新たな5人目を作り常に5人キープするのかが気になります。処女の梅ちゃんは二次元男にしか興味が無いようだが、興味が湧く生身の男性が現れたら面白いと思います。桃江からのアドバイスを真剣に聞く梅ちゃんが見たいと思います。

 

まとめ

 

色々と考えさせられる大人のドラマですね。

登場人物ひとりひとりの性への向き合い方には、その人の抱える問題や悩みが隠れていそう。

第2話にも注目です!!

 

-2020冬ドラマ, 来世ではちゃんとします

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.