2020冬ドラマ 病室で念仏を唱えないでください

「病室で念仏を唱えないでください」2話あらすじ!1話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

病室で念仏を唱えないでください2話あらすじネタバレ・1話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【病室で念仏を唱えないでください】

TBS系で毎週金曜日の夜9時から放送中です!

 

このドラマの主人公は、僧侶でありながら救急救命士という異色の人物。

演じるのはバッチリ坊主頭の伊藤英明さんです。

中谷美紀さんやムロツヨシさんなどの豪華キャストが勢ぞろいし、「生きること」を問う医療ヒューマンドラマです!

 

この記事では、ドラマ【病室で念仏を唱えないでください】の第1話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第2話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「病室で念仏を唱えないでください」1話の感想をアンケート!

 

<第1話>あらすじのおさらい

あおば台病院救命救急センターのホットラインが鳴った。乗用車による交通事故の救急患者が運び込まれることになり、スタットコールが病院内に響き渡る。
救命救急センターの医師・三宅涼子(中谷美紀)、研修医・田中玲一(片寄涼太)、整形外科医・藍田一平(堀内健)たちが処置に追われる中、僧衣にスニーカーの男が全速力で走り込んで来た。この男こそ、救命救急センターに勤務する僧侶でありながら救命救急医の松本照円(伊藤英明)だ。何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりすることで患者だけではなく同僚からも煙たがられてしまうが、本人は医師としても 僧侶としても明るく真面目に取り組んでいる。
事故にあった患者たちの中には、妊婦やCPA(心肺機能停止)の者から軽傷の者まで容体は様々。一刻を争う事態の中、松本は事故を起こした乗用車に乗っていた男女の1人、容子の処置にあたっていたところ、 そこへ容子の息子・将太(大西利空)が駆け付ける。しばらくすると、容子と同じ車に乗っていた男性の 妻が現れた。妻は、救命救急センター長の玉井潤一郎(萩原聖人)や病棟クラークの小山内みゆき(唐田えりか)に「浮気ですよね?」と詰め寄る。その様子を見ていた将太は思わず「男ができて、俺たちのこと、 どうでもよくなったんだ!俺たちを捨てたバチが当たったんだ…死ねばいい」とヤケになってしまう。そんな将太に松本は説法を始めるが、気持ちは伝わらなかった。

一方、児島眞白(松本穂香)がいる心臓血管外科に大学病院から濱田達哉(ムロツヨシ)が出向してきた。 理事長の澁沢和歌子(余貴美子)は、海外でも活躍した有能な心臓血管外科医である・濱田を病院に迎える ことができたことを喜び、病院は大きな変化を迎えようとしていた。
容子は一命をとりとめたものの、意識は戻らずICUに入ったまま。しかし翌日、容子の容体が急変し、脳死状態に。松本はためらわず「家族なんだから」と13歳の将太に決断を求める…。

TBS公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第1話>みんなの感想&評価評判!

 

第1話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代女性

熱くて人間臭い役柄は伊藤英明さんにとても似合っていました!名演でした。一見前向きで明るいキャラクターの裏で過去の悲しい出来事のトラウマを背負っている主人公はとても私には愛おしく感じました。人間くさいお坊さんはとても魅力的です。一話で一番印象に残っているシーンは伊藤さんが患者さんに必死に心臓マッサージをしながらその息子さんに急いで来いと電話越しに叫んでいるシーンです。涙が出ました。その後の少年と語り合うシーンもとても良かったです。ドラマの中でお釈迦様の話や言葉がが出てきますね。これからも毎週聞けると思うので楽しみにしています。

 

40代女性

お坊さんでしかも医者という初めてのキャラクターに、伊藤英明と中谷美紀という贅沢なコンビにドラマを楽しみにしていました。救命救急という極限の職業の大変さも良く表現されていたと思います。13歳の男の子に自分の母親、しかも血の繋がらない母親の脳死を決断させるシーンは、見ていてとても苦しい感情にさせられました。13歳でも自分で乗り越えていく力や、血の繋がりじゃない一緒にいたかけがえの無い時間の大切さに心を打たれました。ICUで念仏を唱えるシーンは凄い迫力で圧倒されましたが、言葉で制す事は出来なくても、何かが伝わるんだなと思いました。これからそれぞれのキャラクターがもっと生きてくると思うので、次回からも楽しみです。

 

40代男性

タイトル名、主人公松本照円が僧侶兼救急救命医、ネプチューンの堀内健が出演しているということを含めて、コメディタッチなドラマかなと予想していたんですが良い意味で裏切られました。リアルな手術シーンや患者に寄り添った人情味のある対応などレベルの高い面白いドラマだなと感じました。松本照円の情熱のある医療に対する気持ちや患者に対する対応が、ウザかったり僧侶的立場からのコメントが多く嫌がられている場面も印象的でした。中谷美紀演じる同僚の三宅涼子から正しいことが正しいとは限らないという言葉をかけられた場面も好きな言葉でありシーンでした。

 

スポンサーリンク

 

「病室で念仏を唱えないでください」2話のみどころチェック!

 

<第2話>あらすじを予習

この日も、朝からあおば台病院の救命救急センターには、次々に急患が運び込まれていた。交通事故による大怪我で運ばれてきた患者・宮島隆弘(ナオト・インティライミ)は、意識が朦朧とした状態で、医師の三宅(中谷美紀)はじめ、研修医の田中(片寄涼太)や看護師の堀口(土路生優里)が処置にあたっていた。さらに処置室の奥では、自宅で倒れ運び込まれた女性患者の処置に、松本(伊藤英明)、吉田(谷恭輔)と看護師・長見(うらじぬの)たちが担当。その女性患者は、大動脈瘤が破裂していたため危険な状態で心外に応援を頼んだが、手術中ということで心臓血管外科医・濱田(ムロツヨシ)に無下に断られてしまう。松本は三宅の応援もあり、緊急手術を決め、腹部大動脈瘤破裂の重症ながら一命を取り留めることが出来た。しかし、センター長の玉井(萩原聖人)からは、そういう場合は他に回すようにと言われ、救命救急センターのスタッフは、オペの応援要請に答えてくれない濱田(ムロツヨシ)に不満を募らせていた。

ある日、出勤した松本の元に、川で中学生男子が溺水という ドクターカーの要請が入った。松本の過去を知る三宅は「私が行こうか?」と気に掛けるが、松本は「僕が行きます」と名乗り出る。
現場でレスキュー隊員が少年・岡崎勉(渡邉蒼)を発見し、真冬でも構わず川の中に駆け込んでいく松本。 低体温・心肺停止で危険な状態の勉の心臓マッサージをしていると、勉と同じ制服を着た少年・丸山(田中奏生)が目が合ったとたん逃げていくのに気付く。
病院内に運び込まれた勉は、ICUで母親の真理子(島袋寛子)が付き添う中、低体温療法を受けていた。松本は、真理子に勉が握っていたペンケースを渡す。それを確認した真理子は、亡き父親からプレゼントされたボールペンがなくなっていることに気づく。その後、病院内で逃げる丸山を見つけた松本は、彼を追いかけるが…。

一方、救命救急センターに、指定病院を17件も断られたという患者の受け入れ要請が入った。今にも破裂しそうな腹部大動脈瘤のその患者は、ホームレスだという。
救命救急のスタッフは、手術中の濱田に応援を求めるが、患者がホームレスだと知ってまたもあっさりと断りを入れられてしまう。しかし、濱田の下で働く医師・児島(松本穂香)は、松本を手伝うか迷っていた・・・。

30年前に自らに降りかかった出来事と勉たちを重ね合わせる松本。
止まった時間を動かすことができるのか…?

TBS公式サイトより)

 

 

スポンサーリンク

 

<第2話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第2話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

40代女性

二話ではムロツヨシさんが伊藤英明さんと絡むシーンが多くなりそうですね。ムロツヨシさんが今までとはイメージの違うクールな役柄なのでどんな風に展開していくか楽しみです。ムロツヨシさんと伊藤英明さんが過去に関わり合いがあったことを一話で見たのでその辺りの話も二話では知れそうですね。中谷美紀さんかなり気の強い役柄ですが実は人間味がある可愛らしいところもある女性のだと思うのではそんなところも二話では沢山見られたらいいなぁと思います。伊藤英明さんが過去のトラウマと向き合いもがきながら医師としてお坊さんとしてガムシャラに向き合っている姿を二話でも期待しています。

 

40代女性

次回は、水に関する事故の予告だったので、松本の過去のトラウマが明らかになるみたいです。どんな事故で、どんな信念や後悔が今の松本を作っているのかが見どころだと思いました。2話も松本の型破りなキャラクターに三宅がどう絡んでいくのかが楽しみです。ムロツヨシとの関係ももっと明らかになっていくだろうし、どんなワナを濱田が仕掛けて行くのかも見ものだと思います。他にも個性あふれる旬な俳優陣が出演しているので、どんな風に物語に絡んでくるのか楽しみにしています。特に松本穂香とホリケンに注目しています。またあの迫力ある念仏も聞いてみたいです。

 

40代男性

第1話を見て伊藤英明演じる松本照円と中谷美紀演じる三宅涼子とのお互いを理解し合った感じの会話が見ていて心地良かったです。近すぎず遠すぎずみたいな感じに思えましたがちょっとくらいは恋愛関係になってくれても面白いんじゃないかなと思いました。人情味はあるが相手の思いに鈍い松本照円が好きになる訳ないんで三宅涼子の方が惚れる展開が個人的には見たいなと思っています。三宅涼子が少し好意を持ってるようには見えたんで次回以降楽しみです。第1話では整形外科医・藍田一平役の堀内健の出番がちょっとだけだったんで2話ではもう少し出演シーンが増えてくれたら嬉しいです。伊藤英明と堀内健の絡みをもう少し見たいです。

 

まとめ

 

アツい役どころは伊藤英明さんに実にハマっていましたね!

コミカルなシーンも織り交ぜながらも、じっくり命や生に向き合えるそんなドラマです。

第2話は松本の過去と重なるような出来事が起こるそう。

展開に注目です!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, 病室で念仏を唱えないでください

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.