2020冬ドラマ ハイポジ

ドラマ「ハイポジ」3話あらすじ!2話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

ハイポジ3話あらすじネタバレ・2話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【ハイポジ】

テレビ大阪で毎週土曜日の深夜0時56分から放送中です!

 

46歳のおじさんが、今の記憶を持ったまま1986年にタイムスリップ!

16歳の自分に戻り、二度目の青春を過ごす物語です。

 

この記事では、ドラマ【ハイポジ】の第2話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第3話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「ハイポジ」2話の感想をアンケート!

 

<第2話>あらすじのおさらい

魂は46歳(柳憂怜)のまま、身体は16歳(今井悠貴)の中にタイムスリップした光彦は、不良に絡まれているところをさつき(黒崎レイナ)に助けられ、一緒に逃げる。
光彦はさつきと別れた後、高校生の時に住んでいた実家に向かう。母(杉山薫)や姉(野崎智子)、弟(清水大登)と再会し、当時のことを思い出し、懐かしんでいた光彦だったが、現在の幸子(46歳・いしのようこ)や娘・美憂(岡田佑里乃)のことを考えると気持ちも沈む。
翌日、一度目の高校生活では話したこともなかった幸子(16歳・鈴木絢音/乃木坂46)と学校でぶつかり、思わず呼び捨てにしてしまう。
本当はさつきが不良を倒したことを知らない同級生でヤンキーの馬場(伊島空)は、光彦が不良をやっつけたとクラス中に言いふらす。さつきの反応が気になった光彦は、さつきを屋上に呼び出す。

テレビ大阪公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第2話>みんなの感想&評価評判!

 

第2話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代女性

光彦はラブ高の生徒に絡まれたところを、小沢さつきに助けられました。
それにしても、彼女の足蹴りは凄かったですし、あっという間に数人を倒してしまいました。

彼女は何者なのだろうと思ってしまいました。
光彦にとっては恩人ですが、そのことをクラスの皆には言うことが出来ません。

光彦はさつきを屋上に呼び出しました。
そこで、彼はさつきに本当のことを言うのだと思います。

30年前の高校生という感じがあり、今とはかなり違うと思ってしまいました。
通っている高校にもよるのかもしれませんが、学生の雰囲気や時代背景なども懐かしく思いながら観ています。

 

スポンサーリンク

 

「ハイポジ」3話のみどころチェック!

 

<第3話>あらすじを予習

未来の妻・幸子(鈴木絢音/乃木坂46)を2回も呼び捨てにしてしまった光彦(今井悠貴)は、幸子の親友・丸尾(めがね)に幸子が好きなんだろうと学校の廊下で詰め寄られる。
好きなら告白しろとさらに追い込まれ、幸子(いしのようこ)との結婚生活を思い浮かべながら、光彦が発した言葉は…。 放課後には、校門で昨日絡んできたラブ高の不良たちが光彦とさつき(黒崎レイナ)を待ち伏せしていた。校門に歩いて行こうとするさつきを引き止め、光彦は一人で不良たちに立ち向かう。

テレビ大阪公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第3話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第3話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

50代女性

現在の妻の幸子は高校時代から、夫の光彦のことが気になっていたようです。
しかし、光彦の方は初恋の小沢さつきのことが気になり、2人の女子の間で気持ちが揺れ動いてしまいます。

光彦は46歳の中身のままなので、今の妻の幸子のことをどうしても思浮かべてしまい、そのような態度を取ってしまうかもしれません。

彼の中ではもしかしたら、さつきと上手くいけば、今の人生を変えられるのではないかと思っていると思います。
46歳の自分と16歳の自分が交錯しているところがとても面白いです。

次回の3話の展開も楽しみに観たいと思っています。

 

まとめ

 

タイムスリップし、まだ若かったころの母との対面はグッときましたね。

また、初恋相手と現在の妻、このふたりを巻き込んでの恋愛模様がこれから楽しくなりそうです!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, ハイポジ

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.