2020冬ドラマ セダイウォーズ

セダイウォーズ(SEDAIWARS)2話あらすじ!1話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

セダイウォーズ2話あらすじネタバレ・1話の感想や評価評判

 

2020年1月スタートのドラマ【セダイウォーズ(SEDAIWARS)】

MBSで毎週日曜日の深夜0時50分から、TBS系列ではその翌週の火曜日に毎週深夜1時28分から放送中です!

 

主演は山田裕貴さんが、今クールは同じくMBSのドラマ「ホームルーム」でも主役を務め、異例の2作品同時主演となっています!

 

団塊やバブル、ロスジェネにゆとりなど、各世代を代表する人物が選ばれ、日本のトップを目指して戦う!という驚きのストーリー。

戦うのはVR空間という設定も面白いですね!

 

この記事では、ドラマ【セダイウォーズ】の第1話を見た人の感想(ネタバレ含む)や評価評判を集めています!

また、次回第2話のあらすじや視聴者の予想、注目ポイントもアンケートしました♪

 

 

「セダイウォーズ」1話の感想をアンケート!

 

<第1話>あらすじのおさらい

近未来の日本――経済の衰退が進む中、どの世代も不幸や不運を他の世代のせいにしていた。
そんな中、総理大臣の安藤直樹(演:大友康平)は突如として、政治を国民に返還すると宣言。各世代の代表者「SEDAI(セダイ)」による、日本国初代大統領決定戦「SEDAI WARS」を開催すると発表した。
対象となるのは「団塊世代」「バブル世代」「ロスジェネ世代」「ゆとり世代」「ミレニアル世代」から2名ずつ。
旅行代理店「太陽ツーリスト」に勤める、地味で目立たない青年・柏木悟(演:山田裕貴)も、ゆとり世代の代表者として選ばれた。

(MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第1話>みんなの感想&評価評判!

 

第1話を見た人に感想をアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

経済が衰退している時に内閣総理大臣が決めた世代間バトルが現代の社会にあり得ないけど、日常とリンクしている部分もあるのが面白いと思った。世代間の不幸や不満の押し付けだけでなく、同じ世代でも色々問題は見え隠れしていた。それはいつの時代も変わらないんじゃないかと思った。アプリの情報を見ていた黒パーカーの人物が気になったが、それもこれから徐々に分かっていくのかなと思った。総理大臣役の大友康平さんがいい味出していて、これからどんな総理大臣として出てくるのか楽しみにしている。高山みなみさんがキャラクターの声をやっているのは凄いと思った。

 

30代男性

かなり話はぶっ飛んでいます。世代の代表者を決めてその人物たちを戦わせて初代大統領を決めるなんて少しおかしかったです。その中に主人公の気弱なサトルも選ばれた事で何かこの先の展開が楽しみになりました。一番気になるキャラクターはサトルの同僚の玉川麻美です。彼女がサトルとどのような形でこのセダイウォーズを勝ち抜いていくのかとても興味があります。彼女だけではなく代表者たちはバライティーに富んだキャラばかりいるので今後の展開ではちゃめちゃになる事は想像できます。第1話の掴みとして自分はとても惹かれてしまいました。

 

スポンサーリンク

 

「セダイウォーズ」2話のみどころチェック!

 

<第2話>あらすじを予習

「SEDAI WARS」とは、各世代から選ばれた10人がVRフィールドで戦うというものだった。
この10人から「初代大統領」が決まるとあって、否が応にも全国民の関心が集まる中、ついに「SEDAI WARS」が開始される。
VRフィールドでのバトルで勝敗を分けるのは、それぞれの気合いと集中力。当初、10人は戸惑いを隠せなかったが、やがて一人、また一人と「覚醒」し、独自の技を繰り出していく。
各世代の誇りと、他の世代への不満が、彼らの心に火をつけたのだ。激しいぶつかり合いが続き、ついに最初の敗退者が出た――。

(MBS公式サイトより)

 

スポンサーリンク

 

<第2話>みんなの予想&注目ポイント!

 

第2話の予想や期待したいポイント、楽しみにしていることをアンケートしました♪

※アンケートは回答が集まり次第随時更新!

 

30代女性

それぞれ各世代の生きてきた時代を象徴する流行りや特徴が、それぞれの力になるようなので服装も髪型も振り切った感じがどんどん出ていきそうで面白い。特に年代が上の世代の格好が違和感たっぷりで、演じる役者さん達も演技派じゃないと演じきれないだろうなと思った。それぞれの戦闘能力が分かっていくことがとても楽しみだ。特にゆとり世代は覚醒するとどんな格好になるのか想像がつかないので楽しみだ。各世代からどのように選出されたのか2話で分かるのだろうか。ネトマイアプリの制作者とかも今後出てくるのだろうか。冴えない柏木がどのように世界を変えていくのか楽しみにしている。

 

30代男性

予告を見る限りだと何か格闘ゲームのような感じに見えました。きっと何かしらのアプリを使って官邸に集まったメンバーで戦うのでしょうか。そこで主人公のサトルの活躍を期待したいです。サトルは気が弱いのですぐに負けそうなんですがミラクルが起きて勝ち上がってしまうなんていう展開が予想できます。同僚の玉川麻美とゆとり代表として協力したって何かするような気もするのでそれも楽しみです。恐らく三分の一くらいは敗退してしまうような気もします。総理大臣の安藤はきっとセダイウォーズをやりながら裏で何かを同時進行していて本当の目的を隠してる感じもします。

 

まとめ

 

同クールに2作品同時の主役を務める山田裕貴さん。

ゆとり~さとり世代の雰囲気がよく出ていましたね!世代というより性格の気もしますが…(笑)

現実離れした世界観が第2話以降も楽しみにさせます!!

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, セダイウォーズ

Copyright© mochar.jp , 2020 All Rights Reserved.